写真で綴る旅行記

香港旅行記2008 10 発記海鮮酒家 まずは白灼蝦

b0178479_20222592.jpg

天気が良かったので,テント村の中ではなく,なるべくテラスっぽい所のテーブルに位置しました。
周りはみな地元の人ばかりです。こんな所までやってくる日本人は少ないのでしょうか。
日本人かと訊かれました。そうだと答えると,英語が喋れる人と交代してくれました。

まずは,飲み物を頼みます。今回の旅行は中国茶で通そうと思っていました。
それも烏龍茶ではなく,地元の人達が好んで飲むプーアル茶です。

しかし,海鮮には何と言ってもビールでしょう。迷わずサンミゲルを頼みます。
実は,香港でサンミゲルを飲むのは初めてでした。
これも今回の小さな目的の一つです。

飲み物を注文したところで,生簀に移動します。さて,何を選びましょうか。






b0178479_20263382.jpg

まずはお通し代わりに,白灼蝦でしょう。

そしてこれを食べてるのが,今回のテーマの一つです。そう,瀬尿蝦(シャコ)です。
日本の寿司ネタでお馴染みのシャコの何倍もある大きさです。
そして,これのチリ・ガーリック揚げを楽しむためのサンミゲルです。
これは絶対に外せません。

そして,石斑,貴妃蚌,龍蝦と続きます。勿論,広東語は話せる訳がありません。
「旅のゆびさし会話帳-香港」と筆談,それと事前に作成しておいた注文例で進めていきます。
注文例は香港美食探訪とSinp's World ,それに漢の粋に感謝です。

上手く伝わらなかった部分があり,調理方法が被ってしまったという失敗はありました。
しかし,食べてみたい食材は全て確保しました。

さて,出来上がりが楽しみです。
[PR]
by travelsketch | 2009-06-01 20:28 | 香港旅行記2008