写真で綴る旅行記 my travel sketch

タグ:泊まったホテル ( 7 ) タグの人気記事

南チロル旅行記2003 35 Gardone Riviera へ

Hotel Grand Fasano ,Gardone Riviera,Lombardia
b0178479_17501786.jpg


洗濯も終わり,A22に戻り更に南下します。
途中からSS45に入り,ガルダ湖沿いを更に南下します。

途中で“Riva del Garda”の街を通り過ぎます。
きれいな街で,人が沢山集まっていました。
客層も良さそうだし,何と言ってもみんな楽しそうです。
リゾート地の雰囲気って,そこにどんな人が集まってくるかにも左右されるのではないでしょうかね。
通り過ぎるだけでしたが,一回滞在してみたい街ですね。

“Riva del Garda”を過ぎた辺りから,だんだん道が狭くなってきました。
ほかの車は気にしないで,どんどん飛ばしていきますが,私はついていくだけで必死です。
危険を感じながら走るのは,初めてです。
非常に神経に良くないです。
そのため,夜になって胃に痛みが走りました。
ここの道路は,2度と通りたくないですね。

Hotel Grand Fasano ,Gardone Riviera,Lombardia
b0178479_17504627.jpg


“Gardone Riviera”が近づいてくるにつれて,渋滞してきました。
今日は日曜日です。休みを終えて自宅に帰る人達で混んできているのでしょうか。
道路は狭いし,時間は掛かるし,へとへとになってやっと“Grand hotel Fasano”に到着しました。

このグランド・ホテル・ファサーノ,元々は19世紀中頃に,オーストリア皇帝のハンティング・ロッジとして造られた建物です。
内装は木をふんだんに使ったつくりで,19Cを連想させるとてもよい雰囲気を醸し出しています。

レセプションはこじんまりとしていますが,とても暖かく迎えてくれました。
笑顔で暖かく迎えてもらえると,それまでの疲れが癒されてしまいます。
[PR]
by travelsketch | 2012-06-16 17:50 | 南チロル旅行記2003 | Comments(0)

南チロル旅行記2003 19 キャステル・コルツへ

Ciastel Coltz , La Villa ,Trentino Alto Adige
b0178479_1547362.jpg


SS49を進むに連れて,段々山の中へ入っていきます。
ここまでは快調に進んでいましたが,本格的な山岳道路が始まりました。

SS244の分岐までは,僅か25km足らずです。
それを1時間も掛かってしまいました。
既に19:30を周り,辺りも暗くなってきました。
だんだん心細くなってきます。

しかし,ここからがもっと大変な道でした。
道は工事中の連続で,こんな所を通るのかと思うような場所ばかりです。
暗いし,道は狭いし,走っていて泣きたくなるのは初めてでした。
15km程の行程ですが,やっとの思いで目的地に到着しました。

と言いますか,初めて出てきたまともな集落が“La Valle”です。

Ciastel Coltz , La Villa ,Trentino Alto Adige
b0178479_15565275.jpg


思ったよりも大きな集落でした。SS244から集落に入っていきます。
坂をクネクネ上り,ミシュランのHPからプリントアウトしたマップが示す所に到着しました。
しかし,それらしい建物がありません。
山岳道路を泣きたくなるような思いで走り抜け,やっとたどり着いたのに。

思わず途方に暮れてしまいました。
しかし,泣いても誰も助けてはくれません。
気を取り直して引き返します。
途中にホテルがあったので,フロントで訊ねました。

フロントの人はとても良い人で,私のつたない英語混じりのイタリア語をきちんと聞いてくれました。
そして私に教えてくれました。
ここは確かに“La Valle”だよ。
しかし,キャステル・コルツは“La Valle”ではなく,“La Ville”にあるよって。
[PR]
by travelsketch | 2012-05-27 15:56 | 南チロル旅行記2003 | Comments(0)

ヴェネト州旅行記2011 8 ヴィッラ・トロン Riviera del Brenta

Villa Tron , Dolo , Veneto
b0178479_2104074.jpg


後半の3日間のホテルは,ヴィッラ・トロンです。
ブレンタ川沿いの,ヴェネチアン・リビエラには,とても素敵なヴィッラが点在しています。
このヴィッラ・トロンもその素敵な邸宅を利用したB&Bです。
広大な敷地の中に,大きなお屋敷が建っています。

昨日の夕方に到着した時は,家族とその従姉妹計5人で迎えてくれました。
簡単な挨拶を皆と交わしました。
皆さんとても英語が堪能です。

英語系のガイドブックに載っているためか,英語圏の人が多く利用しているようです。
私以外に宿泊していた2組は,両方ともU.K.からのお客さんでした。
ただ,旦那さんの英語はイタリア訛りがきつく,ちょっと分かり辛かったです。

分からなくて奥さんの顔を見ると,分かりやすい英語で言い直してくれます。
比較的コンタクトは取り易かったです。

Villa Tron , Dolo , Veneto
b0178479_2113176.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-02-08 21:01 | ヴェネト州旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 31 シャレー・ジェラルド

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_2164511.jpg

ガルデナ峠も下りに差し掛かり,SS243がSS242に合流する直前の難所の手前に,Chalet Gerard は建っています。

8年前はこの辺りに,ホテルが建っていた記憶はありません。
その後に建てられたものでしょう。
新しくて,きれいで,そして雰囲気のとても良いホテルでした。

ミシュランの3本フォークを頼りにしてここを選びましたが,木をふんだんに使ったこのシャレーの居心地の良さ,そして周りの景観の良さの方が目立ったところでした。
自分としては,今回の選択にとても満足しています。


Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_2174617.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-01 21:08 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

イングランド旅行記2011 54 Hotel Felix AA で 2 Rosset

Hotel Felix , Cambridge
b0178479_20535769.jpg


少しお休みを取り,外に出掛けます。
フロントで,ガストロミックなパブを訊きました。
昨日のHinds Head まではいかないにしても,それなりに美味しいお店を期待していました。

ナビに住所をセットして出掛けます。案外簡単に到着しました。
しかし,そこは普通の住宅街で,パブの気配すらありません。
住所は間違ってないのに,何故でしょうか。
今日は,全てにおいて上手くいかない日のようです。

諦めて,ホテルに戻ります。

Hotel Felix , Cambridge
b0178479_20555571.jpg


一応,ホテルにも 2 rosetto が付いています。
それなりに期待できるかもしれません。
ホテルのレストランを選択することにします。

バーで飲み物を取りながら,テーブルのセッティングが終わるのを待ちます。
バーの雰囲気はとても良いです。
レストランも,沢山の人達で賑わっています。
皆,地元の人達のようです。これは,期待できるかもしれません。

都合2皿頼みましたが,普通の出来でした。
もとい,イングランドでは上出来の部類に入るかもしれません。
とてもリーズナブルな出来栄えのお店です。

More
[PR]
by travelsketch | 2011-08-02 20:58 | イングランド旅行記2011 | Comments(0)

イングランド旅行記2011 42 ホテルクリブデン アフタヌーンに飲んだティー

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire
b0178479_1934397.jpg


こんな素敵なお屋敷ですので,アフタヌーンティーといきたいところですが,あまり食事は期待できないと考えました。
ただ,お茶を飲みながらゆっくりとこの空間で時間を過ごしたいと考えました。
ミルクティーを頼むことにします。

幸いに,クッキーが添えてあります。
そしてリーフティーです。
香りも十分楽しむことが出来そうです。

ティーパックのところが多かったので,リーフティーは久し振りです。
茶漉しの使い方を忘れてしまっていました。
ちょっとだけ葉っぱがカップに混じってしまいました。

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire
b0178479_19355715.jpg


More
[PR]
by travelsketch | 2011-07-13 19:37 | イングランド旅行記2011 | Comments(1)

イングランド旅行記2011 41 ホテルクリブデン 飽きずに庭園お散歩

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire
b0178479_20534779.jpg


さっきまであんなに天気が良かったのに,こんなに曇っています。
しかし,遠くが霞んだように見えて,とても幻想的に見えます。
やはり私達で独占です。
何回見ても,飽きない素晴らしい庭園です。

ホンとに来て良かった,そう思わせてくれます。
来るまでも大変,帰るときも大変,帰ってからも大変。
三拍子揃ってますが,この旅行を選択したことは,決して後悔してません。
この庭園,ホテルを実感できたのですから。

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire
b0178479_20544826.jpg


More
[PR]
by travelsketch | 2011-07-11 20:56 | イングランド旅行記2011 | Comments(0)