写真で綴る旅行記

タグ:☆大好きな風景 ( 4 ) タグの人気記事

ヨークシャー旅行記2006 35 ウイットビーの街へ sanpo

Whitby,Yorkshire,England
b0178479_1154358.jpg


今日は,時間があればこのウイットビーからロビンフッド・ベイ,そしてスカーボローに足を伸ばそうと思っていました。
しかし,このウイットビーだけで十分です。
こんな素敵な空間は,めったに出会えないです。
何日かここに滞在して,この空間にずっと浸っていたい,そう思わせる場所です。

今回のヨークシャーの旅行では,そう思ってしまう場所ばかりでした。
これだけ,毎日のように素晴らしいポイントにめぐり合える旅行,なかなかないと思います。
イングランド,その中でもマイナーなヨクシャーで,これだけの素晴らしい体験ができるなんて。
自分が知らないだけで,素敵な場所はまだまだ隠れているんですね。

Whitby,Yorkshire,England
b0178479_1155835.jpg

[PR]
by travelsketch | 2013-07-15 11:56 | ヨークシャー旅行記2006

南チロル旅行記2011 64 サンタ・マッダレーナ村 教会とガイスラー山群を望む

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_2142034.jpg

丘を上り,ちょうどビューポイントと思われる場所に着きました。
そこには,誰が置いてくれたのか,木のベンチがありました。
ベンチに腰掛けて,ゆっくりとこの景色を楽しむことにします。

道の先に続く家に向けた車が1台,通っただけです。
後は,ここを訪れる人は誰もいません。
この景色を独り占めです。
至福の時間です。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_2145331.jpg


この風景に触れること,その8年越しの夢が,いまやっと叶いました。


時間がゆっくりと,そして優しく過ぎていく,この景色を見ていると,そんな気がします。
そして,独りの自分を優しく包んでくれます。
最高の時間です。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_2153817.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-12 21:05 | 南チロル旅行記2011

南チロル旅行記2011 38 アルペディ・シウージ ミニ・トレッキング

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_13124198.jpg

牧草地帯としては最適なのでしょうか,牛や馬が放牧してありました。
これまでも,羊や牛は良く見かけましたが,馬の放牧は初めてみました。
それも,全員栗色というよりも金髪に近いたてがみをなびかせている,とてもみばの良い馬ばかりです。
高原の澄んだ空気,澄んだ高い青空にとてもよく合ってします。

このさっそうとした馬に比べると,この牛達はどうも人間っぽく見えてしまいます。
なんか嫌がっているのを,無理やり誘っているように見えてしまいます。
勿論,左側の雄牛が,右の雌牛を誘っている構図にです。

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_13133580.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-11 13:14 | 南チロル旅行記2011

南チロル旅行記2011 30 ガルデナ峠

b0178479_203586.jpg


ドッビアーコを後にします。
帰りにコルチナ・ダンペッツオに寄る予定でしたが,既に17:00近くになっています。
真直ぐ,今日の宿泊予定地を目指すことにします。
ナビに宿泊先のシャレーの住所をセットして,スタートします。

コルチナを経由するルートを選択すると思ったのですが,ナビが選択したのはE66でした。
南チロルに入ってから,一番良い道路でした。
そして,前回と同様にカステル・バディアの街からSS244に入ります。
以前は工事中だった道が,きれいに完成しています。
夜で,工事中で道が細く,とても寂しい思いをした道路が,見違えるように変わっていました。

それでも,ロンゲガの街を過ぎた辺りからでしょか,とても険しい道になってきました。
とても運転に気を使うようになってきました。
そして,とても懐かしい La Valle , そして前回の宿泊地 La Villa を通り過ぎます。
そこでは見覚えのある景色が広がっていました。
この場所に,また来ることができるとは思いませんでした。

コルバーラを過ぎると,一番の難所であるガルデナ峠に差し掛かります。
日光のいろは坂のスケールを,何倍も大きくしたような峠です。
前回は排気量が小さく,更にオートマでしたので,延々と続く大名行列を作っていました。
しかし,今回は少しだけ排気量がアップし,マニュアルでしたので,前回ほど難儀しないで通過することができました。
ちょっとだけほっとしました。

b0178479_20575427.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-11-30 20:39 | 南チロル旅行記2011