写真で綴る旅行記 my travel sketch

<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

アンダルシア地方旅行記2002 25 ロンダ ヌエボ橋

b0178479_2036245.jpg

食事も終わり,街のお散歩に出掛けます。
パラドールの直ぐ脇がヌエボ橋です。
また,パラドールの裏手に廻りますと,断崖から良い景色が広がります。
ただ,あまり感動するようなものではないですね。
それよりも,山々が夕焼けに染まってきているのが,とてもきれいに見えます。
本当は,もっときれいに写っている一枚があるのですが。
全面に人物が入っており,誤魔化しようがありません。

この頃の写真の構図は人物がメインでした。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-30 20:39 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 24 ロンダ パラドールのレストラン

b0178479_2053239.jpg
さて,街のお散歩よりも,先ずはお昼ご飯です。
グラナダのパラドールも,レストランはフロントから地下に下りた記憶があります。
このロンダもそうだったと思います。
ただ,こちらも明るく,広いレストランです。

その広いレストランが,ほぼ満席です。
見学したあと,皆,パラドールのレストランに集まってくるのでしょうか。
地元ロンダの人達で溢れかえっていました。
よく考えると,今日は12月25日,クリスマスです。きっと夜は,家族で過ごすと思います。
しかし,お昼はお外ご飯なのでしょうか。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-29 20:13 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 23 ロンダ パラドールから見る断崖絶壁

b0178479_11274919.jpg
ロンダと言えば,この断崖絶に掛かるヌエボ橋。
一番有名で,そしてこれだけだった街。
それが良く見える所,ヌエボ橋を挟んで旧市街側に,パラドールは立っています。

今,地図で位置を確認してみました。
前回訪れた時は,新市街側から入り,今回は旧市街側から入ってきたようです。
パラドールの近くに在る公園の,地下にあった駐車場に車を止め,歩いて向かいます。
街としては,旧市街側の方が活気があった気がします。
普通に人々が生活している場所を歩いた方が,楽しいですよね。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-27 11:36 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 22 アンテケラからロンダへ

b0178479_9312814.jpg
車に戻る途中に見かけたこの二人。
とても味のある顔をしていると思いませんか。
良く言えば,考えに耽る哲学者のようにも見えます。

日本の犬は,けたたましく吼えるばかりなので大嫌いです。
けど,欧米の犬ってしっかり躾がなっているためか,大人しい犬ばかりですよね。
鎖に繋がれていないため,ストレスが掛からないこともあるでしょうね。

こういった犬は,大好きですね。
これなら飼ってみたいと思ってしまいます。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-27 09:32 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 21 アンテケラ マラガの門

b0178479_18511381.jpg
これは,マラガの門と思われます。
遠くに見える教会は,セント・メリー教会です。

全くの偶然ですが,アンテケラの街のWEBの興味ある訪問先のページに,全く同じ構図のスケッチが掲載されていました。
アンテケラの街の中でも,絵になるショットなのでしょう。
今の今まで,知りませんでした。

見返してみると,アンテケラは見所が沢山在りましたね。
これで,空がグラナダのような抜けるような蒼空であれば,もっと良かったでしょうね。
もう一回,季節を選んで訪れてみたいです。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-26 18:51 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 20 アンテケラ アルカサバからの眺望

b0178479_20171628.jpg

遙か彼方に,先程通り過ぎてきた岩山が見えます。
近くで見ると,唯の荒れた岩山でした。
ただ遠くから見てみると,中々良い感じです。

シエラネバダもそうでした。
このアンダルシアの旅では,彼方に臨む山々に惹かれるのもが多いです。

ところでこの岩山,見方によっては横にしたモアイ像の様に見えませんか。
一回,それを意識したら,ずっとそれにしか見えなくなりました。

どうですか。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-25 20:17 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 19 アンテケラ アルカサバ

b0178479_20232467.jpg

セント・メリー教会を離れ,アルカサバに向かいます。
途中に,ツーリスト・インフォメーションがありましたので,街の地図を貰いました。
これでやっと,何処を,どの様に歩いているのか分かるようになりました。
ただ,見ている人が問題です。
いつ彼女のブービー・トラップに掛かるか分かりません。
安穏とはしてられませんね。

ところで,アルハンブラ宮殿にもアルカサバはありました。
調べてみると,スペインではイスラム教徒が残した城塞のことを,アルカサバと呼ぶようです。

因みに城塞のことを,アラブ語では「カスバ」,ロシア語では「クレムリン」と呼ぶそうです。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-24 20:26 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 18 アンテケラ セント・メリー教会

b0178479_10332366.jpg
街中を歩いていて,一番惹かれたのがこのセント・メリー教会です。

持ち歩いていた日本語のガイドブックには,アンテケラ自体の記述がありません。
もう一冊のロンリー・プラネットには,アンテケラの記述はありました。
しかし,街の地図もありませんし,この教会の記述は抜けています。
旅行中は,教会の名前は分かりませんでした。

今回,ミシュランのWEB版で検索してみて,初めてこの教会の名前が分かりました。
旅行の復習って,必要ですね。
そして面白いです。
自分の足跡が何処に残っているのか,再確認することができます。

因みにミシュラン・グリーン版では,アンテケラにおいてこのセント・メリー教会だけが☆1つです。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-23 10:33 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 17 アンテケラ 白い街

b0178479_9421045.jpg

この頃Europcar に,まだナビは付いていませんでした。
そのため,ミシュランのWEBからプリントアウトした地図だけを頼りに進みます。
しかしながら,助手席のナビゲーターは,直ぐ現在位置をロストします。
何処を通ったのか良く覚えていません。
ただ,困った時は時々見えるCentroのサインに従って進みます。
いつの間にか,街中と思しき所に到着しました。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-22 09:42 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(2)

アンダルシア地方旅行記2002 16 アンテケラ 荒涼たる大地

b0178479_18455851.jpg

12/25,今日はアンテケラ,ロンダを目指します。
先ずは,A92に乗ります。セビリアまで続くこの道路。とても快調に飛ばせます。
目的地を変更してこのままセビリアに向かってしまおうか。
あまりにも快調で,下りたくなくなってしまいます。

コルドバに向かうA45を過ぎた辺りで,A343に下ります。
もう少しでアンテケラという所で,巨大な岩山に遭遇します。
まっ平らな大地に,突然出現します。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-21 18:57 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)