写真で綴る旅行記 my travel sketch

カテゴリ:パリ滞在記 2002( 17 )

パリ滞在記 2002 7 ユーロディズニー No Smile

b0178479_20344786.jpg

見た目は,東京やアナハイムのディズニーと同じに見えます。
しかし,中身が全く異なります。

まず,入場のチケットを購入が困難です。
テキパキと,手を動かしている雰囲気が全くありません。
その為,なかなか列が進みません。入場するのに,40分以上並びました。
きっと日本なら,半分以下の時間で済んだでしょう。やっとの思いで入場です。

中に入ったら,入ったで大変です。
係員の衣装とかは,アナハイムとか東京と同じ雰囲気でまとめています。
しかし,一番肝心の笑顔が全くありません。
東京のようにマニュアルに従った笑顔も,アナハイムのような陽気な笑顔も。
そんなものは,欠片もありません。

ムスッとした表情で応対されても,少しも楽しくありません。
フランスに作ること自体が,間違いなのではないでしょうか。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-14 18:25 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)

パリ滞在記 2002 6 ユーロディズニー ちょっと怖い地下鉄4号線

b0178479_1815734.jpg
パリを訪れた目的は,もう一つありました。
それは,ユーロディズニーを訪れることです。
東京,アナハイム,フロリダと3ヶ所は制覇しています。
残る1ヶ所,パリを訪れれば完全制覇になります。
これは訪れるしかないですよね。

因みに,2008に香港を訪れています。
しかし,評判を聞いて,到底訪れる気にはなれませんでした。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-12 18:27 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)

パリ滞在記 2002 5 シャイヨー宮からみるエッフェル塔

b0178479_9324452.jpg

ジャマンから,歩いて戻りました。
寝台列車の疲れが,出てきたようです。
出掛けようかと思いましたが,無理はしないことにします。
夜まで休むことにします。

日もとっぷりと暮れた頃に起きだしました。
歩いて直ぐのところにある,シャイヨー宮に向かいます。
真っ暗で寒いですが,沢山の人が集まっています。
真っ直ぐ向こうに,ライトアップされたエッフェル塔がそびえています。
パリに来たんだな,との実感がこみ上げてきます。

滞在中,何回もこのシーンを見るために訪れました。
My Favoriteです。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-11 09:54 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)

パリ滞在記 2002 4 オーラが全く感じられないジャマン

b0178479_124606.jpg
グルマン・ピュスを見ても,とても評判が良かったお店です。
ミシュランでも2つ星が付いています。
ましてや,あのジョエル・ロブションのお店を継い出いる訳です。

期待は山のように大きなものがありました。

しかし,全くもって普通の料理でした。
煌きも,驚きも全く感じられない,普通のお皿が並んで行きます。
オーラが全く感じられません。

これが2つ星,ジャマンの料理なのですか。
期待が大きかった分,失望は大きかったです。
このために,パリを訪れたのに。



[PR]
by travelsketch | 2009-10-10 13:00 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)

パリ滞在記 2002 3 パリ16区 レストラン・ジャマン

b0178479_2024354.jpg

1日目のお昼は,16区にあるジャマンを訪れる予定です。
勿論,この時期にはジョエル・ロブションは引退しています。
彼が腕を振るっていたジャマンではなく,その弟子が名前を継いだ方のジャマンです。

ジョエル・ロブションの名残に,少しでも触れてみたいと思ったのが今回のパリ滞在の一番の目的です。
一番最初に彼の名前を知ったのは,恵比寿にあった”タイユバン・ロブション”を訪れた時です。
こんな素晴らしい料理があったのか。
視覚的にも素晴らしく,そして驚くほど美味しい。
その世界に,パリに於いて少しでも触れてみたい,そう思ったのでした。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-09 20:45 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)

パリ滞在記 2002 2 宿泊先はアラン・デュカスが去った後のル・パルク

b0178479_2018284.jpg
あっと言う間に,パリのオステルリッツ駅に到着です。
長い旅路かと思いましたが,寝ている間に殆んどの行程が消化されていました,
ただ,熟睡はなかなか出来ませんね。
反動はその日の日中に来ました。

駅からタクシーで,トロカデロに向かいます。
運転手の人が,よく場所が分からないようで。
スーツケースから資料を取り出して,やっと場所を把握してくれました。
ただ,この時気が付かなかったのですが,タクシーのトランクに,スーツケースの鍵を忘れていました。

ホテルに入ると,コンシェルジェの人が,私の名前を呼びながら迎えてくれました。
どうして分かったのでしょうか。
流石,きちんとしたホテルのコンシェルジェです。
感心してしまいました。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-08 20:32 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)

パリ滞在記 2002 1 国際寝台列車タルゴでパリへ

b0178479_17321964.jpg
タルゴはB寝台のコンパートメントを手配しました。
コンパートメントは4人掛けになります。
独占する形になります。
そのため,B寝台にしては快適に過ごす事が出来ました。

キオスクで買ったサンドイッチで簡単に夕食を済ませます。
あとは,おやつにポテトチップスの類を買い込んであります。
適宜それをつまんで行くことにします。

チャマルティン駅を出発し,暫らくするとベットをセットしてくれます。
パスポートを車掌に預け,準備完了。
あとは明日の朝の,パリ到着を待つばかりです。

ただ,直ぐ寝る訳ではありません。
暫らくは,スーツケースをテーブル代わりにして,トランプゲームの開会です。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-07 17:47 | パリ滞在記 2002 | Comments(0)