写真で綴る旅行記 my travel sketch

カテゴリ:アンダルシア地方旅行記2002( 32 )

アンダルシア地方旅行記2002 30 トレド セント・マーチン橋

b0178479_20231299.jpg
あっちこっちをフラフラしながらも,何とか西の端まで辿りつきました。
この,セント・マーチン橋を渡れば,タクシーと待ち合わせの場所です。

マドリードに戻る前に,バルでトイレを借りました。
その時に,下の子がトイレに閉じ込められて,ちょっと大騒ぎ。
鍵が堅かったせいでした。
それでも何とか開きました。
ほっと一息です。

最後はお決まりの,トレドの街を一望できる高台から写真を撮ってお終いです。

さて,マドリッドの街に戻ります。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-05 20:40 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 29 トレド サン・ファン・デロス・レイエス教会

b0178479_13513886.jpg
先程のカテドラルとは,ちょっと毛色の異なる教会,サン・ファン・デロス・レイエス教会です。
サン・マルティン橋に近い所に位置しています。
15世紀の終わり頃に,カトリック両王の墓とするべく建設を開始されました。
ただ,完成は17世紀に入ってからですし,墓はグラナダに定められてしまったそうです。

ところで,このトレドで一番興味を惹かれたのは,刀剣の類を扱う店が沢山あったことです。
実はトレドの名産はナイフの類の生産だそうです。
そして,剣もブレード・ソードからシミターまで。
それだけでなく鎧,兜,胸当て,盾の類まで。

ロールプレイングで慣れ親しんだ武器,防具が,所狭しと並んでいます。
これは夢中になりますね。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-04 13:56 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 28 トレド カテドラル 獅子の門と免罪の門 

b0178479_18262155.jpg
今,地図を見返してみると,タクシーを降りたのがサン・ヴィセンテ広場辺りです。
カテドラルから400m程しか離れていません。
遠くに見え隠れしていますので,迷わずに到着です。

このカテドラルは,ブルゴス,レオンと共に3大大聖堂に数えられるそうです。
13世紀に着工し,200年ほど掛かって15世紀末に完成しています。
ゴシック様式で,パリのノートルダム寺院と同じ様式で作られているそうです。

20年前に訪れた時は,中をくまなく見学しました。
ドイツやアメリカの団体さんが大量に訪れてしました。
注意されてもフラッシュを焚いて写真を取りまくっていました。

これから較べると,日本人はとても大人しい観光客だと思います。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-03 18:46 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 27 トレドの街

b0178479_2034598.jpg
マドリッドからも程近いこのトレド。
スペイン旅行の,一番の観光地なのではないでしょうか。
城壁の外には,沢山の観光バスが並んでいます。
街中も大勢の観光客で賑わっています。

それでも,混雑して歩けないほどではありません。
それよりも,人ごみの雑多な感じが,この街の雰囲気にぴったりです。
ひと気の無いアンダルシアの街も良かったですが,このトレドの賑わいも良い印象を持ちました。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-02 21:08 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 26 アンダルシアからカスティージャへ

b0178479_20404272.jpg
次の日の朝,グラナダからマドリッドまで,イベリア航空で移動します。
パーサーの人は,今は無き日本航路に乗っていたとかで,話し掛けてくれました。
前回のスペイン訪問時は,シベリア経由のイベリア航空を利用しました。
とっても当時が懐かしいです。

空港からタクシーをチャーターし,マドリッドとトレドを廻ります。
このタクシーと,そして夜のタルゴのチケットは,現地代理店で手配しました。
日本の方が経営している,プレステージ・エクスプレスという代理店です。
とても対応が良く,この時も含めて都合3回ほど利用しています。
この時が使い始めでした。

空港でピック・アップしてもらいました。
名前のカードを持って出迎えてくれるのって,とても気持ちが良いものですね。
少し大きめの車,と言うことでベンツのタクシーを手配しました。
ただ,そこはスペイン,1日チャーターして150ユーロ程度だったと思います。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-10-01 20:40 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 25 ロンダ ヌエボ橋

b0178479_2036245.jpg

食事も終わり,街のお散歩に出掛けます。
パラドールの直ぐ脇がヌエボ橋です。
また,パラドールの裏手に廻りますと,断崖から良い景色が広がります。
ただ,あまり感動するようなものではないですね。
それよりも,山々が夕焼けに染まってきているのが,とてもきれいに見えます。
本当は,もっときれいに写っている一枚があるのですが。
全面に人物が入っており,誤魔化しようがありません。

この頃の写真の構図は人物がメインでした。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-30 20:39 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 24 ロンダ パラドールのレストラン

b0178479_2053239.jpg
さて,街のお散歩よりも,先ずはお昼ご飯です。
グラナダのパラドールも,レストランはフロントから地下に下りた記憶があります。
このロンダもそうだったと思います。
ただ,こちらも明るく,広いレストランです。

その広いレストランが,ほぼ満席です。
見学したあと,皆,パラドールのレストランに集まってくるのでしょうか。
地元ロンダの人達で溢れかえっていました。
よく考えると,今日は12月25日,クリスマスです。きっと夜は,家族で過ごすと思います。
しかし,お昼はお外ご飯なのでしょうか。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-29 20:13 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 23 ロンダ パラドールから見る断崖絶壁

b0178479_11274919.jpg
ロンダと言えば,この断崖絶に掛かるヌエボ橋。
一番有名で,そしてこれだけだった街。
それが良く見える所,ヌエボ橋を挟んで旧市街側に,パラドールは立っています。

今,地図で位置を確認してみました。
前回訪れた時は,新市街側から入り,今回は旧市街側から入ってきたようです。
パラドールの近くに在る公園の,地下にあった駐車場に車を止め,歩いて向かいます。
街としては,旧市街側の方が活気があった気がします。
普通に人々が生活している場所を歩いた方が,楽しいですよね。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-27 11:36 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 22 アンテケラからロンダへ

b0178479_9312814.jpg
車に戻る途中に見かけたこの二人。
とても味のある顔をしていると思いませんか。
良く言えば,考えに耽る哲学者のようにも見えます。

日本の犬は,けたたましく吼えるばかりなので大嫌いです。
けど,欧米の犬ってしっかり躾がなっているためか,大人しい犬ばかりですよね。
鎖に繋がれていないため,ストレスが掛からないこともあるでしょうね。

こういった犬は,大好きですね。
これなら飼ってみたいと思ってしまいます。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-27 09:32 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)

アンダルシア地方旅行記2002 21 アンテケラ マラガの門

b0178479_18511381.jpg
これは,マラガの門と思われます。
遠くに見える教会は,セント・メリー教会です。

全くの偶然ですが,アンテケラの街のWEBの興味ある訪問先のページに,全く同じ構図のスケッチが掲載されていました。
アンテケラの街の中でも,絵になるショットなのでしょう。
今の今まで,知りませんでした。

見返してみると,アンテケラは見所が沢山在りましたね。
これで,空がグラナダのような抜けるような蒼空であれば,もっと良かったでしょうね。
もう一回,季節を選んで訪れてみたいです。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-26 18:51 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)