写真で綴る旅行記 my travel sketch

カテゴリ:プリンスエドワード島旅行記2002( 27 )

プリンスエドワード島旅行記2002 25 トランジットでニューヨーク

b0178479_2027856.jpg

次の日はニューヨークに向かいます。
便の接続が無いため,ニューヨークに1泊です。
最初はニューアークから出ないかと思いました。
しかし,少しだけでもニューヨークの空気に触れてみたい,そう思ったのが間違いでした。

空港で税関の職員にはいじめられるし。
宿泊先のシェラトンは満室で,別のシェラトンに廻されるし。
その移動に使用したタクシーにはぼったくられるし。

振り替えられたシェラトン・ニューヨークでは,とんでもない料金を請求されるし。
クレームをつけたら,お前の英語は分からないからと,嫌味を言われるし。
代わりに出てきた,日本からの研修に来たという女性には,つっけんどんな対応をされるし。

次の日の朝,ベルボーイには2個しか荷物運ばないのに,私達が運んだ荷物の個数分のチップを要求されるし。
拒否すると,分からないと思って,散々英語で悪口言われるし。
ちゃんと分かってるって,何を言っているのか。

アメリカってこんな国だったのでしょうか。
平和なカナダで過ごした,とても良い人たちが懐かしいです。
”Anne of Red Roofs”の人が語った言葉を,思い出しました。
”ここはカナダだよ。アメリカと一緒にしないで。”

全くその通りです。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-09-01 20:50 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 24 ルーネンバーグ  Lion Inn

b0178479_2331874.jpg
宿泊先の”Lion Inn” に戻ります。
ここに滞在することが,ルーネンバーグに来た一番の目的です。
世界遺産はその次の存在です。
外観は普通の何処にでもあるB&Bです。
実際,宿泊だけですと,僅か1室$80です。

何が素晴らしいのか。
それはここのダイニングで提供されるラック・オブ・ラムです。
今回利用していたガイドブックはFodor'sです。
それには,Fodor's Choise として,ノヴァ・スコシア州唯一のDiningとして掲載されています。

そして,北米でTop five に入る美味しさと記述してあります。

長距離ドライブで疲れたので,夕食まで一休みです。
体調を整えて,夕食に臨みます。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-28 23:36 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 23 世界遺産の街 ルーネンバーグ

b0178479_2192943.jpg

INNに荷物を置き,街中を散歩してみます。
海沿いの街に多く見られるように,かなり坂道が多い街です。
INNはかなり高台にありますので,海辺に向かって降りていきます。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-26 21:10 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 22 ノヴァスコシア州ルーネンバーグ

b0178479_17581021.jpg

ハリファックスを通り越して,ルーネンバーグまで向かいます。
当時は映画”タイタニック”の余韻が残っていた頃ですので,少しは立ち寄ってみても良かったのですが。
タイタニック号の救助の時に使われた港で,ハリファックス市内の共同墓地には犠牲者が眠っているそうです。

お昼は途中のパーキングで済まして,先を急ぎます。

ルーネンバーグに着いたのは,午後3時を過ぎた頃でした。
ここで少しネバーロスト君に惑わされ,一方通行を逆走している時にパトカーに見つかってしまいました。
旅行中2回目の罰金かと思い焦りましたが,とてもよい人でした。
道を教えてくれて,少しの注意だけで済ませてくれました。

感謝です。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-25 17:58 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 21 さよなら,Bayfourtune

b0178479_20151794.jpg

4日間のプリンスエドワード島滞在。
長いようで,あっという間の4日間でした。



b0178479_2024117.jpg
滞在した,Inn at Bayfourtune 。
料理は,私達にとっては少し期待外れでした。
しかし,Innの周辺や部屋の雰囲気。
北米らしい清々しさに溢れたものでした。

小物の使い方もとても上手です。
赤毛のアンが好きな人なら,絶対に嵌ると思います。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-24 20:15 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 20 再びRobster Supper

b0178479_2033190.jpg
さて,プリンスエドワード島で過ごす最後の夜です。
次に訪れるのは何時になるか分かりません。
後悔しないように,今日の夜もロブスター・サパーです。
同じ店に向かいます。


今日もロブスター・サパー4人分を注文します。
一人に1匹ずつ来ますので,十分食べ応えがあります。
もしかすると,シャーロット・タウンのもっと高いお店では,もっと大きなロブスターにありつけるのかもしれません。
しかし,私達にはこれで十分な大きさです。



b0178479_2071040.jpg


そして,写真でも分かりますが,内子が入っていたり,蝦味噌を楽しんだり。
今日もとっても美味しゅうございました。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-23 20:14 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(2)

プリンスエドワード島旅行記2002 19 Montague Rodd Brudenell River Resort

b0178479_19585196.jpg
美味しい食事も終わり,サイクリング・コースに向かいます。
行って気付いたのですが,コースのスタートは
Rodd Brudenell River Resortの中にありました。
MTBも,ホテルから借りる形になっています。

とても素敵な雰囲気のホテルで,リゾート感に溢れています。
ただ,MTBの整備は今一です。
昨日のAnne of Red Roofs のピカピカに磨かれたMTB。
自転車が好きでたまらない,そんな気持ちが良くが伝わってくるお店とは正反対です。

ちょっと錆びかかって乗り心地の悪いMTBだけです。
ちょっとガッカリですが,仕方ありません。
借りることにします。

コースの大半は,何の変哲もない林間コースです。
MTBにも,コースにもガッカリしながら走っていました。
しかし,最後に驚きが待っていました。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-22 20:12 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 18 Montague Windows On The Water Cafe

b0178479_20571299.jpg
お昼は,INNのインフォメーションに掲載してあったMontagueのレストランに向かいます。
”Windows On The Water Cafe”です。
同じくインフォにあったロブスター・サパーのお店も大正解でした。
こちらも期待出来そうです。

まず,Montagueのレストランに向かいます。
Montagueは,とても静かな街でした。
その中にあるレストランですが,予想以上に沢山の車が止まっていました。

お店の周りをテラスが囲んでおり,そこで頂くことにします。
建物自体は普通のレストランです。
しかし,このテラスと周りの景色がとても良い雰囲気を醸し出しています。

モンタギューはムール貝の養殖が盛んな街とのこと。
勿論,ムール貝(Mussule)は注文します。
その他に,クラムチャウダー,ロブスターを使ったクラブハウス・サンドウィッチ。
そして,下の子は肉が大好きなので,ニューヨークカット・ステーキです。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-19 20:59 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 18 Kings Country Montague

b0178479_20374360.jpg

さて,プリンスエドワード島の最終日です。
明日は,ノヴァ・スコシアのルーネンバーグに向けて出発しなければなりません。
今日もMTBで駆け回ります。
ただ,少し疲れが出てきたので,午前中はゆっくりお休みです。
お昼ごはんから動き出すことにします。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-18 20:49 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)

プリンスエドワード島旅行記2002 17 St.Margarets Robster Supper

b0178479_21431653.jpg

素敵な時間を St.Peters で過ごすことが出来ました。
INNに戻ります。
今日の夕食は,昨日のペパーミント味のレンズ豆で懲りました。
外に出掛けることにします。
もう少し美味しいレストランかと思ったのですが。
ただ,これは僕の感想であって,地元の評判は良いようです。
見ていると,連夜外からのお客さんで満員になっていました。



b0178479_21511082.jpg

INNのInformationに入っていた,ロブスター・サパーを出してくれるお店に行くことにします。
ロブスター,ジャガイモのサラダ,クラムチャウダーそれにアイスクリームがセットになっているようです。
車で20分位のところにあります。
ちょっとドライブがてら行ってみることにします。
周りには何もなく,ぽつんと教会が建っています。
その向かいが,ロブスター・サパーを出してくれるお店です。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-08-16 22:01 | プリンスエドワード島旅行記2002 | Comments(0)