写真で綴る旅行記

カテゴリ:香港旅行記2008( 45 )

香港旅行記2008 41 尖沙咀 欣圖軒(ヤントゥーヒン) 甜品 香芒凍布甸(マンゴープリン)と杞子桂花糕

b0178479_23265027.jpg

最後のデザートです。
亀ゼリーにしようかと思ったのですが,やはり最後は正統派で締めようと思いました。
香芒凍布甸です。
杞子桂花糕(杞子ゼリーモクセイ風味)を頼んだ人もいましたが,これは避けた方が良いです。
これを見て,無難に香芒凍布甸にして良かったと思いました。

広東料理としては第一級の料理が並びますが,甜品だけは疑問詞がついてしまいます。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-16 23:52 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 40 尖沙咀 欣圖軒 檸汁奇異鴨(ローストダックのレモンとキウイソース)と蜜汁豬柳條

b0178479_1943752.jpg

前回は,北京ダックの残った肉を鴨崧生菜包にしてもらいました。
2日続けて同じものもどうかと思い,今日は檸汁奇異鴨に仕上げてもらいました。
これがスマッシュ・ヒットでした。
どうしても脂っぽくなりがちなところを,レモンとキウイの酸っぱさで,程よく味を締めてくれます。
勿論,残った肉の食べ方としては,鴨崧生菜包が一般的でしょう。
しかし,私としてはこちらの食べ方もお勧めできると思います。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-14 19:27 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 39 尖沙咀 欣圖軒 鮮鮑片鵝掌(スライスアワビと鵞鳥の水掻き煮)

b0178479_2081598.jpg

次の一品は,鮮鮑片鵝掌(スライスアワビと鵞鳥の水掻き煮)です。
前回は,鱶鰭はメニューに組み込みましたが,鮑は入っていませんでした。
予算的に厳しいところですが,何とか組み込みたかったのです。

一番高い鮑は$6,800です。上を見れば切りがありませんが,何とかなるものですね。
高いと言われている欣圖軒ですが,組み方によっては十分リーズナブルになります。
この鮮鮑片鵝掌で$480。北京ダックが$660,法螺貝のスープで$150(1人分)です。
とても妥当なお値段かと思います。

味の方と言えば,今まで食べた鮑の中で一番濃い美味しさです。
凝縮した美味しさというべきでしょうか。
ただ,法螺貝のスープの後では,ちょっと影が薄くなってしまいます。
それだけ,前の一品が突出していました。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-13 20:32 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 38 尖沙咀 欣圖軒 花膠燉響螺(魚の浮き袋と法螺貝のスープ)

b0178479_14523781.jpg

二皿目は,花膠燉響螺(魚の浮き袋と法螺貝のスープ)です。

魚の浮き袋は,4年前の大喜慶でお試し済みです。
少々洗練の度合いが足りない気はしましたが,とても美味しかったことを覚えています。
その食材を,この欣圖軒がどのように仕上げているのか,楽しみな一品です。

運ばれて来た時は,冬瓜のスープのような豪華な容器ではありませんでした。
地味な,壷のような容器に入っています。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-12 15:10 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 37 尖沙咀 欣圖軒 ついに千秋楽 先ずは ”北京片皮鴨”

b0178479_2040678.jpg
長いようで,あっという間の5日間。
ついに千秋楽です。
結びの一番は,勿論 ”欣圖軒”です。

今日も,北京片皮鴨はメニューに組み込んでいます。
しかし,それ以外は全て構成を変えています。
さて,どのような料理が,私達を楽しませてくれるのでしょうか。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-10 20:58 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 36 銅羅湾,公鳳でドライフルーツ

b0178479_20554210.jpg
満福楼での食事の後は,今日も銅羅湾で買い物です。
タクシーで向かいます。

前回タイムズ・スクウェアの近くで見つけていた,ドライフルーツのお店が目的地です。
ちょっと発音できない名前のお店です。
更に,正しくは「公」の上の部分が「ハ」ではなく「ノ」です。
日本版漢字にはそのような文字は存在しないですよね。

お店の中にはいろいろなドライフルーツが,壜に入って並んでいます。
お店の看板にもありますが,「話梅王」という梅干のようなものが有名のようです。
そんなには酸っぱくはなかったです。




More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-09 21:13 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 35 湾仔,満福楼(Dynasty) 北菇燒伊麵と冷たく甘いコーンスープ

b0178479_20581316.jpg

今日のメインはここまででしたが,驚きはこの後に待っていました。
北菇燒伊麵(椎茸のイーフー麺)です。
前回頼んだ特色煲仔飯(土鍋炊き込みご飯)の評判はいまいちでしたので,別の物をということで選択しました。
イーフー麺を食べるのは初めてでした。そしてビックリしました。

干し椎茸の味が麺にたっぷり沁み込んでいます。
麺の固さも程よいものでした。
思わず唸ってしまいます。
あまり期待しなかったイーフー麺がこんなに美味しいとは。

これが,香港の底力というものなのでしょうか。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-08 21:19 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 35 湾仔,満福楼(Dynasty) 脆皮鷄(鶏の丸揚げ)と蝦醤蒸五花腩

b0178479_2233228.jpg

前回はここで鳩が出てきましたが,私以外の人達が反対し普通の鳥の丸焼きになりました。
金葉亭で食べた時にはとても評判が良かったです。
その時の味を期待したのですが,私的には満福楼の方が美味しかったです。
皮のパリパリ具合,肉の味,全てにおいて上回っています。

焼き物は何でもおいしいですね。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-06 22:43 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 34 湾仔,満福楼(Dynasty) 叉燒包と燒賣

b0178479_203314.jpg

点心は,ほぼ昨日の尖沙咀の満福楼と同じものです。
この叉燒包がいたく気に入ってしまいました。
私の中で,満福楼と叉焼は,気っても切れない関係になっています。

More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-05 20:20 | 香港旅行記2008

香港旅行記2008 33 湾仔,満福楼(Dynasty) 化皮乳猪件と蜜汁叉燒

b0178479_2038513.jpg

2日目なので,初日よりは窓際の良い席に通してくれました。
12時を過ぎていますので,テーブルもかなり埋まっていました。
ただ,テーブルのテリトリーが違うためか,前回とは違う人がサーブについてくれました。
この人,サービスは問題なかったのですが,ちょっと上手く意思の疎通を図れなくて。
メニュー選びの時に,前の人だったら直ぐに伝わったのにと思うことがありました。
なかなか上手くいきませんね。



More
[PR]
by travelsketch | 2009-07-04 21:05 | 香港旅行記2008