写真で綴る旅行記

カテゴリ:カタルーニャ地方旅行記2006( 72 )

カタルーニャ地方旅行記2006 66 旅の終わり  とんでもアリタリア

Barcelona , Catalunya , Spain
b0178479_13555266.jpg


往路のアリタリアについては本編中でも触れましたが,復路のアリタリアにはそれ以上のひどい思いをさせられました。
余りにもひどいものでしたので,アリタリア航空日本支社に抗議の手紙を 23/08/2006 に送付しました。
内容は以下の通りです。

それに対しての返信は,今のところ何も在りません。(11/11/2012 現在)。

Barcelona , Catalunya , Spain
b0178479_13561873.jpg


この抗議の文章を公開すること,それがHPを始めるきっかけでした。
2006年のことです。
以後,6年間,なんの返信もアリタリアからはありません。

その間,国営企業だったアリタリアは破産しました。
僕の送った手紙なんか,あっさり捨てられているんでしょうね。

More
[PR]
by travelsketch | 2012-11-11 13:56 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 65 旅の終わり

Sitges , Catalunya , Spain
b0178479_20581616.jpg


飛行機は予想通りディレイ続きで,日本への到着も遅れました。
アリタリア航空は前評判通り,ひどいサービスと運行でした。
エアカナダと同様,二度と使いたくない航空会社ですね。

しかし,カタルーニャ地方,特にシッチェスは機会があればまた訪れたいですね。
“サン・パウ”と一緒に。
いつまで,子供達が一緒に行ってくれるか判りませんけど。

以前,アンダルシアを旅行した時によく訪れていたサイトで見かけたフレーズです.
”いつかは,自分の子供が運転する自動車に乗って旅してみたい”は,実感です。
私にとっては今のところは,まだまだ”夢のまた夢”ですけれど。

いつかは子供たちの運転で訪れて見たいです,このスペインを。
それまで,Adios !

Sitges , Catalunya , Spain
b0178479_20594627.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-11-05 20:59 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 64 旅の終わり

Deltebro , Catalunya ,Spain
b0178479_11389100.jpg


車の返却も無事終えて,アリタリアのカウンターでチェックイン。
そして,搭乗ゲートへ向かいました。
ここで,人生の中でも数本の指に入るくらいの嫌なことことが起きていたのですが,それは項立てを別にしてあります。。。

ゲートに向かう途中,手荷物検査のところで呼び止められ,自動小銃を持った兵隊さんにチェックされます。
そしてこれは何だと,ペットボトル2本を指差されます。
そうです,04/08/2006にロンドンで起こった,テロ未遂事件の次の日だったのです。
そして私は,実行犯と同じようにペットボトル2本を持ち込もうとしていた訳です。

自分で捕まえてくださいと言わんばかりのシチュエーションですね,これは。
幸いに直ぐ開放してくれましたが,最後の最後に緊張が走りました。

しかし,全く知らなかったんです,テロ未遂事件のことは。

”Miami Can Pons” , Deltebro , Catalunya
b0178479_114014100.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-11-04 11:40 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 63 旅の終わり

Museu Dali , Figueras , Catalunya
b0178479_17492223.jpg


空港に近づいてからは,ナビよりも標識に従って返却場所へ向かいます。
“Europcar”のサインがあるところから駐車場に入っていきます。
駐車するスペースはどこでも構わないようです。

車を停め,貸出書類を準備すると係員が近寄ってしました。
貸出書類を手に,車のボディーのチェックを始めます。
すぐに痕に気付き,書類をチェックしています。
そして,貸出時の傷跡には含まれていないがと,話し掛けてきました。

諦めて私は知らない,私はやっていないと主張しました。
それを受け入れてくれたのか判りませんが,係員は“分かった,分かった”と言い,書類にOKと記入してくれました。
但し,ダメージチェックの欄にはしっかり,3ヶ所マークがついていました。

駐車場の隣にある事務所でも,チェック・インする際には何も言われなかったです。
しかし,実際の請求がくるまで心配で心配で。
毎日,VISAの請求をチェックしていました。

こんなことがあると困りますので,次からは貸出の際のダメージチェックは,きちんと自分の目で確かめることにしよっと。

Museu Dali , Figueras , Catalunya
b0178479_17503155.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-11-03 17:51 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 62 旅の終わり

Sagrada Familla , Barcelona
b0178479_21244112.jpg


旅の最後になりましたが,2つ程イベントが残っています。

一つは,身に覚えの無い衝突の痕のあるレンタカーを返却すること。
一つは,ガソリンを満タン返却することです。

いつもは,スタンドを探してうろうろするのですが,今回は楽です。
ナビが導いてくれます。
ナビの目的地の選択は,ホテル,レストラン,ガソリンスタンド,そして住所直接入力の4つに別れています。

勿論,空港から最短距離にあるスタンドを入力してスタート。
後はナビに従うだけです。
途中までは幹線であるC-32を通りますが,下に降りてからは例によってこんな道,地元の人しか知らないよねって道を通りスタンドへ到着。

セルフかと思いきや,若い子が出てきて詰めてくれます。
お願いだからスペイン語で話し掛けないでね。
“completo”だけで通じたから良かったけど。

Sagrada Familla , Barcelona
b0178479_21293224.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-11-02 21:29 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 61 旅の終わり

Sitges , Catalunya , Spain
b0178479_21301382.jpg


このホテルからの眺めも,今日が見納めです。
ちょっと悲しくなってきます。
ほぼ一週間滞在しましたからね,ここには。

こういった所に,車で来られる所に住んでいる人達が羨ましいです。
そして,バケーションの習慣が根付いていることも。
ゆっくり,ゆったり長期滞在し,その土地の雰囲気を楽しむ。
そういった過ごし方が出来ますからね。

ま,今回はそういった部分を,少しは垣間見ることが出来ました。
それだけでも良しとしなければね。
そして,次回に繋げたいです,この滞在での経験を。
その上で,できれば自分の生活にもフィード・バックしていきたいです。

この街大好きです。いつかまた来たいです。
そして次回こそはルディ君に会ってみたいですね。

Sitges , Catalunya , Spain
b0178479_21322188.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-11-01 21:32 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 60 シッチェス 最後の夜

Sitges , Catalunya , Spain
b0178479_13274048.jpg


シッチェスには19:00前に戻りました。
今日の夜は,何もコンサートの予定が入っていません。
まだまだ明るいので,プールでひと泳ぎ。

20:00近くになってから,少しお散歩に出掛けます。
この時間帯のシッチェスのそぞろ歩きは,最高の気分ですね。
そしてこの時間の方が,人出の数は多いようです。

一日忙しく過ごしても,このようなリラックスできる時間が過ごせれば,ストレスなんか溜まらない気がします。ここで過ごせる人達は,とても幸せだと思います。

そのブログでシッチェスのイメージを膨らませてくれた,シッチェス在住のルディ君達
その判断は,とても正解だと思います。

Sitges , Catalunya , Spain
b0178479_13281622.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-10-28 13:28 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 59 カン・ファベスにて

”Can Fabes” , Sant Celoni , Catalunya
b0178479_1250372.jpg


ここまでは,どこに来たのか判らないような料理が続いていました。
しかし,ソルベとキャラメル+クリームのデザートは相変わらずですね。
大好きです,この2つは。
これを食べて,やっと“Can Fabes”にきた感じがしました。

最後にカルトをもらえないかお願いしましたが,予想通り断られました。
いいです,今日は要りません。
今日は全てこういう日なんですね。
帰り道の車の運転は気をつけようっと。

そして,お腹は一杯になりましたので,プティ・フールはお持ち帰りにしました。
これだけが楽しみですね。

ちなみにこのお店には,専用の駐車場はありません。
近くに路上駐車するか,もしくはこの店の角を曲がる前の右手に駐車場があります。
そこに停めた場合,一時間分程度の駐車券をくれます。
貰わないよりはマシかも知れません。

”Can Fabes” , Sant Celoni , Catalunya
b0178479_1251619.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-10-27 12:51 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 58 カン・ファベスにて

”Can Fabes” , Sant Celoni , Catalunya
b0178479_21451027.jpg


料理は,最後までインパクトが無いまま進みました。
どうしたんでしょうかね,前回との落差が大きすぎます。
私たちのテーブルの調理を担当した人が,外れだったのでしょうか。

同じ☆3つのお店を食べ比べてしまった今,後悔だけが残ってしまいます。
“Sant Pau”に,2日間通えばよかったと。

去年のロンドン郊外の☆3つレストランに通った時と同じです。
一つは大外れで,もう一つは大当たり。

これが☆1つの店で70ユーロぐらいを支払うのなら,諦めもつきます。
それが倍払ってこれですからね。
ショックは大きいです。

”Can Fabes” , Sant Celoni , Catalunya
b0178479_21443210.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-10-26 21:45 | カタルーニャ地方旅行記2006

カタルーニャ地方旅行記2006 57 カン・ファベスにて

”Can Fabes” , Sant Celoni , Catalunya
b0178479_2157157.jpg


なんか,普通の出来の皿が続きます。
味も驚くような所はぜんぜん在りませんし,彩りもくすんだままです。

前回は“El bulli”程ではないにしても,素材の形態を変えたものが料理の中に取り入れられています。
それがぴったしその皿にはまっており,驚かせてくれてたものでした。

そういった驚きが,今回はぜんぜんありません。
普通の料理に留まっています。
美味しいのですが,味の奥行きが無いのです。
美味しい,ただそれだけ。

それでは高いお金を払って☆3つに来る意味が無いと思います。

”Can Fabes” , Sant Celoni , Catalunya
b0178479_21585819.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-10-25 21:59 | カタルーニャ地方旅行記2006