写真で綴る旅行記 my travel sketch

カテゴリ:南チロル旅行記2011( 82 )

南チロル旅行記2011 40 アルペディ・シウージ 表情豊かな雲

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_21293716.jpg

今日も,お昼のカフェタイムを終えました。
また,トレッキングの再開です。
余り情報がないので,自分が何処を歩いているのか,また,何処を目指しているのか。
全く検討がつきません。

しかし,この澄んだ空気と澄んだ青空。
それを実感できるだけで,十分です。

そして,印象に残ったのが,この雲です。
青空だけでも,直ぐに飽きてしまいそうです。
それを食止めてくれているのが,この雲たちです。
とてもアクセントになっており,表情豊かに感じられます。

この山々の中では,雲も必要ですね。

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_213094.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-14 21:30 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 39 アルペディ・シウージ ミニ・トレッキング

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_20425022.jpg

少し上ったところにあったのが,この " Hotel Santner " です。
写真でも分かるように,☆3つのホテルですが,サイトを見ると以外によさげなホテルでした。

料金から判断すると,冬のスキーシーズンがピークで,今の時期がオフのようです。
ギャラリーなどを見ていると,真っ白な雪に囲まれた素敵な風景が並んでいます。
地元のスキー場にも,このようなホテルがあれば,雰囲気も変わるのでしょうね。

料理にも気を使っているし,Wellness にも力を入れています。
このホテルだけでも十分時間を過ごせるようになっています。
スキー場だけで時間を過ごさせる,なんてことは全くないでしょうね。

手前のベンチは,塗料が塗り立てでした。
オフのこの時期に,冬の準備をしているのでしょう。
塗りたてのベンチがとても気持よいです。

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_20435170.jpg


このホテルのカフェで,ちょっと一休みです。
何の変哲もないティーのようですが,ピーチフレーバーでした。
これが爽やかで,私は好きでしたね。

それにしても,抜けような青空です。
この旅行で,一番の青空だったのではないでしょうか。
それを一番景色の良いシウージ高原で楽しめるなんて。
最高の気分です。
[PR]
by travelsketch | 2011-12-13 20:44 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 38 アルペディ・シウージ ミニ・トレッキング

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_13124198.jpg

牧草地帯としては最適なのでしょうか,牛や馬が放牧してありました。
これまでも,羊や牛は良く見かけましたが,馬の放牧は初めてみました。
それも,全員栗色というよりも金髪に近いたてがみをなびかせている,とてもみばの良い馬ばかりです。
高原の澄んだ空気,澄んだ高い青空にとてもよく合ってします。

このさっそうとした馬に比べると,この牛達はどうも人間っぽく見えてしまいます。
なんか嫌がっているのを,無理やり誘っているように見えてしまいます。
勿論,左側の雄牛が,右の雌牛を誘っている構図にです。

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_13133580.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-11 13:14 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 37 アルペディ・シウージ ミニ・トレッキング

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_1316428.jpg

シウージ高原は地図で見ると,そこだけ一段高くなった平原のようです。
一番最初に駐車場に降り立った時の印象は,去年の夏に訪れた阿蘇山の草千里のと同じものがありました。
それを,もっとスケールを大きくし,チロルっぽくしたのがこの高原です。

そして,思ったよりも賑わっています。
おそらく,日本の人でこのアルペディ・シウージを知っている人は殆どいないのでないでしょうか。
少なくとも最新版の地球の歩き方には,取り上げられ始めましたが,数年前には全く扱いがありませんでした。
知らない,素敵な場所はまだまだ沢山あるのでしょうね。

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_13172174.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-10 13:17 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 36 アルペディ・シウージへ

Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_20382935.jpg

念願だった干草風呂も終わり,すっきりとした気分で次の目的地に向かいます。
前回は,その存在を知らなかった,アルペ・ディ・シウージです。

大体の場所をナビにセットして,スタートします。
しかし,今日のナビは少し機嫌が悪かったのでしょうか,とんでもない道を示してきます。
来た道を戻らずに,何故か道を更に上っていくようなルートを示してきます。
段々道幅も狭くなってきます。最後には普通の民家の庭先のような所についてしまいました。

もう無理です。来た道を引き返すことにします。
フェイエ・アッロ・シーリアーの街に戻り,ナビに頼らず,道路標識に従って進みます。
確か,途中にアルペディ・シウージの標識を見た記憶があります。

途中から,ナビにセットします。
最初は林道の様なところを走らされましたが,途中から比較的大きな道に出ました。
ちょっと一安心です。後は,道なりに進んで,アルペディ・シウージ高原のベースキャンプのような所に到着です。
車を止めて,歩き始めます。

それにしても,この観光用馬車の御者の人の帽子,いかにもですね。
チロリアン・ハット,その名前の通りです。

Alpe di Siusi , Trentino-Alto Adige
b0178479_20453274.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-09 20:45 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 35 ホテル・ホイバット

Hotel Heubad , Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_2012168.jpg

干草風呂を終えて,帰ることにします。
利用料金は€32です。
干草の香りに包まれて,デドックスな時間を過ごせたと思えば,リーズナブルでしょうか。
これも,円高のお陰ですね。
これが160円位付いていた数年前であったなら,受ける印象は違っていたでしょうね。

ホテルにはとても気持ちの良い中庭が付いていました。
レモン,もしくはオレンジの木も良さげな雰囲気を作り出しています。
中庭の周りを囲むソファに座って,静かに時間を過ごしてみます。
すっきりとした体と相まって,とても良い気持ちです。

ここで数日間,ゆっくりと過ごしてみるのも,良いかもしれませんね。

Hotel Heubad , Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_202321.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-08 20:19 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 34 ホイバット 干草風呂

Hotel Heubad , Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_20481586.jpg

シャレー・ジェラルドで12:00の予約を入れていました。
他にお客はいない様で,直ぐに施術です。

ちょっと殺風景な部屋ですね。
45℃程度に暖められたウォーター・ベッドがあり,その上に1時間ほどお湯に浸した干草を敷き詰めます。
その上に横たわり,更に体の上に干草を敷き詰めていきます。
発酵した干草の香りが,鼻腔いっぱいに広がります。

ハイジの干草のベッドに憧れていましたが,その何倍も良い香りと気持ちよさでしょう。
汗も大量に出ています。
20分ほど包まっていましたが,とてもすっきりです。

ジャパン・イタリア・トラベル・オンラインの記事によると,ここで使われる干草は、標高2000mのミネラルをたっぷり含んだ土地で肥料を一切使わず栽培されたものを使っていますので、衛生的にも信頼できそうです。
一人あたりに使われる干草の一回の量は3~4kg。
これだけの干草を確保するのは,大変でしょうね。

Hotel Heubad , Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_20494019.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-07 20:50 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 33 ホイバット 干草風呂

Hotel Heubad , Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_15322818.jpg

今日は,前回行きたくても行けなかった,干草風呂,ホイバットに行きます。
フェイエー・アッロ・シーリアーの街にあります。
ホテルになっていて,その名も " Hotel Heubad" です。

元々は,ジャパン・トラベル・オンラインの,テルメの紹介記事で見つけました。
メラーノにもテルメはありますが,こちらの方が興味を引かれました。
干草風呂なんて,ここにしかないでしょう。
絶対に行きたいと思っていたのですが,やっと実現します。

テルメは,ガルダ湖半のシルミオーネのテルメ以来です。
楽しみです。

オルティーセイからは,殆ど名前も付いていないような田舎道を走ります。
この道が,とこもアクセントがあって,フォトジェニックな場所ばかりです。
残念ながら車を止めるタイミングがなかったので,画像を残せませんでした。

地図上の距離感からは,倍ぐらいの時間を走って,到着です。

Hotel Heubad , Fié allo Sciliar , Trentino-Alto Adige
b0178479_15332238.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-04 15:34 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 32 シャレー・ジェラルド 夕食

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_1492723.jpg

レセプションの人は,南チロル衣装をまとった人でした。
とてもその衣装が似合います。
ここの人達の顔立ちに,合った衣装なのでしょうね。

今日は,ちょっと小さめの部屋です。
小さいと言われたのですが,十分な広さです。
そして,勾配天井がとても良い雰囲気です。
これはこれで,好きですね。

ホテルに到着した時には,既に19:00を周っていました。
夕食のラストが,20:00スタートでしたので,ちょっと休憩して,直ぐに夕食に向かいます。

前菜,プリモ,セコンド,ドルチェの構成です。
プリモで選択したカルボナーラが,とても濃い味で美味しかったです。
ソースのクリーミー加減も程よいものでした。

セコンドのカツレツは普通でしたね。
ドルチェは,リキュールに浮かんだ黄桃でした。
リキュールの度数がちょっときつかったですね。

それでも,そこそこ美味しい夕食でした。
オーストリアに近いこの地域では,十分美味しい食事なのではないでしょうか。

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_14122241.jpg


More
[PR]
by travelsketch | 2011-12-03 14:09 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 31 シャレー・ジェラルド

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_2164511.jpg

ガルデナ峠も下りに差し掛かり,SS243がSS242に合流する直前の難所の手前に,Chalet Gerard は建っています。

8年前はこの辺りに,ホテルが建っていた記憶はありません。
その後に建てられたものでしょう。
新しくて,きれいで,そして雰囲気のとても良いホテルでした。

ミシュランの3本フォークを頼りにしてここを選びましたが,木をふんだんに使ったこのシャレーの居心地の良さ,そして周りの景観の良さの方が目立ったところでした。
自分としては,今回の選択にとても満足しています。


Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_2174617.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-12-01 21:08 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)