写真で綴る旅行記 my travel sketch

カテゴリ:南チロル旅行記2011( 82 )

南チロル旅行記2011 69 ボルツァーノへ  ワルテール広場

Piazza Walther , Bolzano , Trentino-Alto Adige
b0178479_21324172.jpg

スタツィオーネ通をドゥオモの方に歩いていきますと,ヴァルター広場にでます。
左手にドゥオモがあり,右側に広場があります。
広場に面したカフェは,オープンテラスを出しており,沢山の人が様々に一時を楽しんでいます。
とても気持ち良さそうです。
自分もこの街で,そして,この広場に面したどこかで,カフェに入ろうと思います。

あまり人が沢山いないお店にしようと思います。
これだけ人がいると,オーダーや支払いを躊躇してしまいそうです。
私の語学力では,限界がありますので。

Piazza Walther, Bolzano , Trentino-Alto Adige
b0178479_21332551.jpg


ヴァルター広場の中央には,ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデの記念像があります。
中世ドイツの最も偉大な詩人であったようです。
[PR]
by travelsketch | 2012-01-18 21:33 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 68 ボルツァーノへ

Bolzano , Trentino-Alto Adige , Italy
b0178479_21155893.jpg

3日間過ごしたシャレーを離れ,今日の最初の目的地であるボルツァーノに向かいます。
SS243 , SS242 , SS12を経由して,55km , 1時間の行程です。

順調にボルツァーノの街に到着しました。
思ったよりも大きな街です。トレンティーノの県都だけのことはあります。
駐車場を探すのですが,P のマークに従って進みますが,なかなか良い場所が見つかりません。
最終的には,駅の方に流れ,Via Rennon の近くに車を止めました。

Viale della Statione , Bolzano , Trentino-Alto Adige
b0178479_2149127.jpg


一旦,駅前に戻り,スタツィオーネ通りをドゥオーモ方面に向けて歩きます。
Via Laurin と Viale della Statione に挟まれた公園にあった噴水です。
蛙を持ってくるところが,素敵ですね。
ちょっと気に入りました。
[PR]
by travelsketch | 2012-01-17 21:17 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 67 シャレー・ジェラルド 

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_21343271.jpg

いつの間にか,4日目です。
今日も,清々しい朝を迎えることが出来ました。
振り返るに,この日までは晴天の日々が続いていました。
だからですよね,とても印象に残る南チロルの風景の数々でした。

そして,おそらく一番きれいに写真が撮れたのではないでしょうか。

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_21375331.jpg


シャレー・ジェラルドのカフェのパートです。
ケースには,いろんなペイストリーが並んでいます。
ここから,毎日数種類ずつ朝食に並んでいました。
結構美味しかったです.

そして,ここのホテルのフロントの女性は,チロルの民族衣装を着ています。
その衣装が,とても合う顔立ちをいています。
写真を撮らせてもらえばよかったと,つい後悔してしまいます。

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_21383873.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-16 21:38 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 66 シャレー・ジェラルド 3日目の夕食

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_9414212.jpg

サンタ・マッダレーナから,帰ることにします。
帰り道は,SP27,SS242dir,SS242,そして最後にSS243に入り到着です。
約45km,60分の道のりです。

時間があれば,今日もミストサウナを楽しむつもりでしたが,18:00を過ぎています。
シャレーも夕日を浴びて,朱に染まっています。
この時間帯に,サンタ・マッダレーナ村を訪れるつもりだったのですけどね。
また違った表情を見せてくれたかもしれません。
また,次回のお楽しみでしょうか。

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_9432893.jpg

今日で,3晩めになります。
今日は,どんな地元の産品が出くくるのでしょうか。

1皿目は,ポルチーニ(だったと思います。)のフリットです。
上手に揚がっています。
口の中で,旨味の汁が広がった時は,ちょっと吃驚しました。

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_9441352.jpg

2皿目は,シリアルのリゾットです。
ベーコンの旨味とハーブの味が上手く絡まって,私は好きな味でした。
そして,シリアルの微妙な歯応えも良かったです。

Chalet Gerard , Selva Val Gardena , South Tyrol
b0178479_9444799.jpg

3皿目は,虹鱒のソテーです。
3日目にして,初めての魚料理ですが,淡水魚が出てくるところが◎ですね。
地場産品だけでまとめる姿勢が大好きです。

先日,地元で評判の農家レストランで田舎料理を食べた時,マグロのお造りが出てきて,非常に興醒めでした。
地場産品を食べることを楽しみに来ているのに,内陸でマグロですか。
地元では評判かもしれませんが,全国区にはなれないでしょうね。

旧家の建物をりようして,地元のおばちゃん達が給仕をするなど,舞台設定は最高でしたが,肝心の料理が残念でしたね。
[PR]
by travelsketch | 2012-01-15 09:45 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 65 サンタ・マッダレーナ村 sanpo

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_1022647.jpg

改めて写真で見ると,素敵過ぎる風景ですね。

ただ残念なのは,あの場の静けさや風の匂い,そしてそれに包まれている感覚が伝わらないことです。
私は,その時の感覚が蘇るのですが,他の人にはそれが上手く伝わらないでしょうね。
伝わるような写真を撮ってみたいものです。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_103378.jpg

ベンチには30分くらい座っていたでしょうか。
ずっとこの景色に包まれていたかったのです
ただ,景色だけでなく,誰かに包まれながら過ごしたかったです。
そしたら,この何倍も素敵に思えたことでしょう。

名残惜しいのですが,そろそろ帰ることにします。
帰り道では,来る時には気付かなかったマリアさまを見つけました。
日本なら,道端のお地蔵様の様なものでしょうか。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_1035021.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-14 10:04 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 64 サンタ・マッダレーナ村 教会とガイスラー山群を望む

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_2142034.jpg

丘を上り,ちょうどビューポイントと思われる場所に着きました。
そこには,誰が置いてくれたのか,木のベンチがありました。
ベンチに腰掛けて,ゆっくりとこの景色を楽しむことにします。

道の先に続く家に向けた車が1台,通っただけです。
後は,ここを訪れる人は誰もいません。
この景色を独り占めです。
至福の時間です。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_2145331.jpg


この風景に触れること,その8年越しの夢が,いまやっと叶いました。


時間がゆっくりと,そして優しく過ぎていく,この景色を見ていると,そんな気がします。
そして,独りの自分を優しく包んでくれます。
最高の時間です。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_2153817.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-12 21:05 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 63 サンタ・マッダレーナ村 ビューポイントへ

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_21113968.jpg

サンタ・マッダレーナ教会を出て,一番のビューポイントに向かいます。
教会を通り越して,その先の丘を上っていきます。
2枚目の写真に写っている場所がそうです。
5分くらい歩いた所になります。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_21123163.jpg

それにしても,全然観光地と言う気がしません。
見かけた人は,先ほどの団体さんと,畑で農作業をしている人達です。
もしかしたら,地元の人達からすれば,普通の風景なのかもしれませんね。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_21131393.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-10 21:13 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 62 サンタ・マッダレーナ村 サンタ・マッダレーナ教会

Chiesa di Santa Maddarena , Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_1655019.jpg


駐車場から歩いて,15分ほどでしょうか。
サンタ・マッダレーナ教会に到着です。
小さな村の教会です。
とても小さな教会でした。

教会の中も,色使いは派手ですが,質素な造りでした。
この教会が目的ではないので,目指す場所に向けて,更に歩きます。

Chiesa di Santa Maddarena , Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_1664769.jpg


ところで,ここに来る途中,何と驚いたことに日本人の団体さんに出会いました。
皆さん良い人達で,色々と教えてくれます。
そして口々に,「とてもよい所でしたよ。歩いた甲斐がありました。」と仰っていました。

日本に帰ってから調べてみました。
サンタ・マッダレーナ村をコースに組み込んでいる旅行会社がありました。
予想していた通りです。ユーラシア旅行社の ”~知られざる南チロルの最深部を訪ねて~”でした。

じつは,去年のペリゴール・ノアール旅行でも,ユーラシア旅行社のツアーと遭遇しています。
サルラー・ラ・カネダの街で,市が立っている土曜日にです。

絶対日本人には会わないけど,絶対素敵と思う場所で,2回も遭遇しています。
私の選択に,ユーラシア旅行社の選択がピッタリ合っているようです。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_1674877.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-09 16:07 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 61 サンタ・マッダレーナ村 ガイスラー山群

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_10431412.jpg

しばらく上ってから脇を見ると,ガイスラー山群が間近に迫っています。
少し上ったことで角度が変わったからでしょうか,とても良い具合に見えてきます。
日中に比べると少し雲が増えてきましたが,まだまだ山々がきれいに映っています。
変わりやすい山の天気で,ここ3日間はほぼ快晴と言える天気が続いています。
ずっと続いて欲しかったのですが。

この分では,ヴューポイントからのサンタマッダレーナ教会とガイスラー山群も,きっときれいに見えるでしょう。
とても楽しみです。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_10435116.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-09 10:43 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)

南チロル旅行記2011 60 サンタ・マッダレーナ村 

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_13185475.jpg

サンタ・マッダレーナ村に関する記述は,地球の歩き方には何もありません。
ブログで収集した記事を持っていったぐらいです。
教会とヴューポイントの位置関係は,なんとなく把握はしています。
しかし,そもそも教会が何処にあるかが,全く分かりません。

そこで,駐車場を出た辺りにあったヴァケイション・レンタルの前にいた人に訊いてみます。
すると,車を止めた場所が丁度良かったみたいです。
ちょっと上った所から左に入っていくと良いよ,と教えてくれました。
指示に従って,歩き始めます。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_13195534.jpg

建物が立ち並んでいる辺りは舗装された道でしたが,しばらくすると砂利道になってきます。
周りを歩いている人は誰もいません。
振り返ると,建物が緑の中に溶け込んでいます。
これだけでも,とてもきれいです。

しばらく歩いていると,先に教会のような建物が見えてきました。
これが,サンタ・マッダレーナ教会でしょうか。
その気持ちを,確固たるものに変えてくれる出来事が,この後にありました。

Santa Maddarena , Trentino-Alto Adige
b0178479_1322555.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-01-08 13:22 | 南チロル旅行記2011 | Comments(0)