写真で綴る旅行記

カテゴリ:ペリゴール・ノワール旅行記2010( 85 )

ペリゴール・ノワール旅行記2010 43 Le Vieux Logis

b0178479_19184871.jpg

今日から3日間は,Tremolat にある Le Voeux Logis に宿泊します。
Relais & Cheateau のメンバーのホテルになります。
このアソシエイトに加入を認められているのは,とても素敵なホテルばかりです。

そのホテルが,3 for 2 のプロモーションを出していました。
Delux のカテゴリーの部屋,half Board Plan で 2日分の€750 です。
€1050 では到底無理ですが,これなら何とかなります。

そして,レストランはミシュランの1つ星です。

とても楽しみな3日間の始まりです。

b0178479_1136474.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-03-23 21:19 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 42 コロン・ラ・ルージュへ 出発

b0178479_11383674.jpg


一休みも終わりましたので,今日のホテルに向けて出発します。

その前に,この地方の胡桃をつかったお菓子を購入しました。
そこのおじさんが,自分で作っているようでした。
沢山ボウルに入っている胡桃を,見せてくれました。
とても美味しそうでしたし,実際後で食べたらとても美味しかったです。

このコロン・ラ・ルージュ,とても不思議な街でした。
あまり住んでいる人を見掛けませんでした。
本当の街なのか,そんなことを考えてしまいます。

* イングランドに出掛けます。1週間ほどお休みします。

b0178479_11393423.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-03-13 18:11 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 41 コロン・ラ・ルージュへ もう一度一休み

b0178479_203831100.jpg

オープンカフェがありましたので,一休みします。
とても良い感じですよね。
すこし小腹が空いてきましたので,軽く何か口に入れることにします。

この日までは暖かい天気でしたので,オープンカフェは最高の気分です。
次の日からの寒気の襲来を考えると,天国のようでした。

年配の人達ばかりですが,白髪に赤やオレンジの衣装が映えています。
微妙な色使いの上手な人達ばかりです。
フランスにいることを実感します。

イタリアとはまた違った色使いですね。

b0178479_11405677.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-03-08 21:45 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 40 コロン・ラ・ルージュへ まるでテーマパークのよう


b0178479_20413220.jpg

ちょっと見た印象は,赤いシンデレラ城の様です。
ずっと質素ですけど。
これで,普通の家です。
こんな家が建ち並んでいます。

物語に出てくるような,もしくはRPGのゲームにでも出てきそうな街並みです。
とっても面白い街です。
これだけ徹底していると,それだけでも十分楽しめます。

あまり有名な観光地ではありません。
殆ど日本では知られていないはずです。

しかし,昨日の美しいブラントームとはまた違った意味で,とても印象に残った街です。

b0178479_20421463.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-03-06 22:02 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 39 コロン・ラ・ルージュへ 

b0178479_11442442.jpg


街中全部の家が,この赤い石で出来ています。
そうでない部分も,同色の赤に塗られています。
ある意味,テーマパークのいちアトラクションに迷い込んだようです。

これだけ徹底して同じ色にまとめている街は,初めてです。

b0178479_1144537.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-02-28 21:42 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 39 コロン・ラ・ルージュへ サンチャゴ・コンポステーラへの道

b0178479_11494326.jpg


街に少し入ったところで,このホテルを見つけました。

建物の壁面一面に帆立貝の貝殻が描かれた,その名も ”Hotel St.Jacque ” です。
そしてこの近辺が,帆立の貝殻が目印になるサンチャゴ・コンポステーラへの巡礼の道のフランス側の出発点であったことを思い出させてくれました。

キリスト教徒ではありませんが,いつかはスペインまで辿ってみたい巡礼の道です。
退職して時間が出来たら,それまでの人生を振り返りながら何ヶ月か掛けてゆっくりと歩くのも,
きっとよいものでしょう。

ホテル・サンジャックには,良さそうなレストランも併設されています。
この赤い街で,夜を,そして朝を迎えてみるのも良かったかもしれません。
部屋は覘いていませんが,素朴そうですがとても雰囲気のあるホテルでした。

b0178479_11503285.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-02-27 11:13 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 38 コロン・ラ・ルージュへ 赤い街

b0178479_11555169.jpg


コロン・ラ・ルージュは街の名前の通に,赤い家々が続きます。
この地方で取れる石が赤いのでしょう。
それを使った家々は,皆赤い家になります。
赤い街並みをみるのは,初めてみなります。

コッツウォルズの蜂蜜色,湖水地方の深緑色と同じ様なものですね。
その色を見ると,どの地方であるかが分かります。

下の家は,オートフォールの街で見掛けたものですが,よく見ると赤い石がちょうど良いアクセントになっています。
この様な使い方も面白いですね。

b0178479_1201318.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-02-26 20:45 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 37 コロン・ラ・ルージュへ

b0178479_121342.jpg


オートフォールの街を離れ,コロン・ラ・ルージュに向かいます。
D704 で南下し,A89 に合流します。
A89 を東に進み,A20 に入り更に南下します。

ノアイユの街が近づいた辺りでD168に降ります。D38 を経由してコロン・ラ・ルージュに到着です。
道路沿いに最初に出てきた駐車場に入ろうとしましたが,入り口のゲートのくぐり方が分かりません。
諦めて少しD38 を進み,学校の脇にあった駐車場に車を止めて,街に降りていきました。

b0178479_122592.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-02-23 21:11 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 36 オートフォールへ また来て三角,さよなら四角

b0178479_20554377.jpg

お茶も終わりました。
ちょっと一息つくことができました。
さて,気持ちを入れ直して,次の目的地「コロン・ラ・ルージュ」に向かうことにします。

街を抜けたところで,お城を振り返ってみます。
中に入らなかったので,絶対とは言えません。
オートフォール城を見るには,この街を抜けた辺りがベストポジションだと思います。
一番きれいにお城を見ることが出来ます。

このオートフォール城,ミシュラン・グリーンでは2つ星です。
美しいお城の姿を,十分楽しませてくれました。


b0178479_20564327.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-02-22 20:57 | ペリゴール・ノワール旅行記2010

ペリゴール・ノワール旅行記2010 35 オートフォールへ カフェで一休み

b0178479_21562492.jpg

街を歩いてちょっと疲れましたので,カフェで一休みします。
ちょうどお昼の時間帯でしたので,他のお客さん達は食事を取っています。
しかし,今日も遅めの時間にたっぷりの朝食を取っています。
カフェオレだけで十分です。

ペリゴール滞在中は,お昼を軽くする日々が続きました。
そのお陰か,毎日快調な食生活を送ることができました。
もしかしたら自分には,1日2食が合っているのかもしれません。

b0178479_21565779.jpg

ちょっとテラスのようになっているところに場所を取りました。
天井は葡萄の木でしょうか,蔓が走っています。
雰囲気は良いですよ。

高台にあるため,眼下には良い景色が広がっています。
おいしいカフェオレと素敵な景色,そして青空。
ゆったりするには,ぴったりの条件ばかりです。

入城の時間は合いませんでしたが,今日も良い一日になりそうです。
[PR]
by travelsketch | 2011-02-21 21:57 | ペリゴール・ノワール旅行記2010