写真で綴る旅行記

カテゴリ:南トスカーナ旅行記2007( 62 )

南トスカーナ旅行記2007 40 シエナにて とりあえずカンポ広場まで

b0178479_1916860.jpg

一日中フィレンツエを歩き回りましたので,かなり疲れました。
汗をシャワーで流してさっぱりしてから,2時間ほどお休みすることにします。

起きたのは19:00過ぎでしたが,まだまだ明るい時間です。
カンポ広場まで,お散歩してみることにします。
とても暑い一日でしたが,大分過ごし易くなってきています。
日差しも刺すような強さではなく,とても柔らかくなっています。とても清々しく感じます。

さてカンポ広場までは,地図で見ると1kmほどです。
キジアーナ音楽院でチケットをPick Upしたいのですが,さすがにオフィスも閉まっていることでしょう。
明日に回すことにします。

ポルタ・ロマーナを過ぎた辺りは,駐車スペースが続きます。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-05-06 21:12 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 39 シエナにて メゾネットタイプの部屋

b0178479_17201637.jpg

そんなに広くはありませんが,とてもきれいにデコレイトされた気持ちのよいホールです。
また,ホールから部屋へと続く通路も,絵画とかを上手に使って雰囲気を作っています。

そしてアサインされた部屋は,思いもかけずメゾネットタイプの部屋でした。
フィレンツエのホテルの部屋はちょっと狭かったのですが,これで幅幅とスーツケースを広げることができます。
と言いますか,1人では広すぎて寂しくなるくらいです。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-05-05 17:23 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 38 シエナにて ホテル サンタ・カテリーナ

b0178479_10225260.jpg

ナビはきちんとホテルの前まで導いてくれまし,3Dに切り替えた画面は正しく情報を伝えてくれました。
やっとナビにも車にもなれたようです。

さて,サンタ・カタリーナです。
通りに面している部分は普通の建物ですが,中はとてもよい雰囲気です。
入った瞬間に,素敵な色使いと内装に嬉しくなってしまいました。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-05-05 10:25 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 37 シエナにて それにしてもこのフィアット・パンタときたら

b0178479_23343373.jpg

さてシエナに向けて走り始めます。
SR2に載り,フィレンツエの街中を抜け,Firenze-Siena Superstradaに入ります。

前回走った時は道幅が狭い道路だと思ったのですが,今回は車が小さいので心なしか広く感じます。

昨日は80kmがせいぜいでしたが,少し慣れてきたのでしょうか90kmほどは出せるようになりました。
しかし,未だ100kmは無理です。
大人しくトラックと同じレーンを走ることにします。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-05-04 23:37 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 36 シエナにて ナビのセッティング

b0178479_227896.jpg

ナビにサンタ・カタリーナの住所をセットします。
今回も番地まできちんとセットできましたので,フィレンツエの時のように正しく導いてくれることでしょう。
また,画面を2Dモードでセットしていたのを3Dモードに切り替えました。
お陰で,分岐する交差点までの距離感を掴めるようになりました。

昨日の夜は,分岐する交差点までの距離が出ないため,いつ曲がったらよいのか分からないまま運転していました。
これで,曲がるべき交差点を通り過ぎてしまうことはなくなるでしょう。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-05-01 22:07 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 36 シエナにて ポルタ・ロマーナ 

b0178479_20562117.jpg

シエナの宿はホテル・サンタ・カテリーナです。
これも,Eating in Italy に掲載なっていたホテルです。
Venere.comでも扱っていましたが,ホテルのHPには2/3程度のレートが出ていましたので迷わず手配しました。

車での移動です。城壁の中には入りたくありませんでした。
ホテルは,ポルタ・ロマーナのちょうど200mほど外,信号のある交差点の角にあります。
角を曲がった所を入れば,プライヴェート・パーキングもあります。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-04-29 21:01 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 35 フィレンツエにて 

b0178479_2173397.jpg

さて,今日の目的は全て達成しましたので,車に戻ることにします。
大分疲れてましたし,距離も1.5km位はあります。
駅でタクシーでも拾おうかと思ったのですが,せっかくの機会です。
土地勘を養う意味でも歩いて戻りました。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-04-28 21:15 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 34 フィレンツエにて サンタ・マリア・ノベッラ薬局

b0178479_20142277.jpg

ベッレ・ドンネを出て,サンタ・マリア・ノッベラ薬局に向かいます。
記憶に間違いが無ければ,映画“羊達の沈黙”の最後の方で,レクター博士がこの薬局に立ち寄っていたシーンがあったはずです。
薬局らしくないホールが映っていた記憶があります。

ベッレ・ドンネ通りとスパーダ通りの間のソーレ通りを駅の方に向かって歩いていき,街並みが古くなってきたと思う辺りにあります。
注意して歩いていないと,通り過ぎてしまいそうな入り口です。

人の気配が無いので,やっているのか心配になりながら中に入っていきました。
二つ目の扉を開けて中に入ると,ちょっと古めかしいけれど落ち着いた空間が広がっていました。
映画の雰囲気そのままです。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-04-26 20:18 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 32 フィレンツエにて ジェラテリア・カラーベ

b0178479_22391939.jpg

Gelateria Carabe というお店です。さりげない店構えですので,見過ごしてしまいそうです。
しかし,お店の中はお客さんでいっぱいでした。

入って右側のケースにはグラニテ,左側のケースにはジェラードが入っています。
いろんな種類のグラニテがありましたが,メロンのグラニテを注文しました。
このカップのサイズで2.2ユーロだったと思います。

一口含んでみます。冷たく,さっぱりとしたメロンのグラニテが,乾ききった体に滲みこんでいくのが分かるようです。
そして,メロンの味を生かしながら,上手にお酒や砂糖を加えてあります。
そのままメロンとして食べるよりも,ずっとおいしいメロンのグラニテに仕上げてあります。
結構量もありましたが,あっという間に完食しました。
これまで食べた中で一番美味しく思えたグラニテです。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-04-24 22:45 | 南トスカーナ旅行記2007

南トスカーナ旅行記2007 31 フィレンツエにて 暑い日こそグラニテ

b0178479_21321253.jpg

刺すような強い日差しは,クーポラを浮かび上がらせてくれましたが,旅行者として過ごすには強すぎます。気温がどんどん上昇しているのが分かります。
おそらく38℃は越えていたと思います。こんな時はジェラートですね。

“イーティング・イタリイ”のフィレンツエのページには,1軒ジェラードのお店が載っていました。
正確に表現するとグラニテがお勧めでした。

Wikipedia によれば,ジェラートはアイスクリームに較べると,空気含有率が少ないため,密度が濃く味にコクがあります。
ただし,乳脂肪分が4~8%と低いためさっぱりとした味になります。
ペタペタしないから,暑い時期に食べても比較的おいしく食べられるのでしょうね。

More
[PR]
by travelsketch | 2010-04-23 21:32 | 南トスカーナ旅行記2007