写真で綴る旅行記

カタルーニャ地方旅行記2002 61 再びBarcelona にて Restaurant Neichel

Spain,Catalunya,Barcelona,Neichel
b0178479_13304510.jpg


3皿目の魚,4皿目の肉,5皿目のデザートと進んでいきます。
何れも,軽く,上品に仕上がったお皿が続きます。

さすがにカン・ファベスのような強烈なインパクトはありません。
しかし,1つ星に降格してしまう料理でもないと思いました。

ヴィーア・ヴェネトが1つ星だとしたら,ネイチェルは≒2つ星でしょう。
普段はリーズナブルな値段で楽しめますので,バルセロナ市内に限れば未だに一番良いお店なのではないでしょうか。

さて,21:00過ぎに入りましたが,早いもので24:00を回ろうとしています。
サービスにはよそよそしいものを感じましたが,あっという間に3時間が過ぎ去りました。
そろそろ,年越しのイベントが始まろうとしています。


Spain,Catalunya,Barcelona,Neichel
b0178479_13314516.jpg


スペインの年越しの習慣に,12時の鐘の音と共に1個ずつ葡萄を食べて,12個を食べ終わると共に新年を迎えるというものがあるようです。
それをネイチェルで経験できました。

12個の葡萄が渡され,太鼓の音に合わせて1個ずつ食べていきます。
最初は余裕でしたが,6個辺りから口の中に溜まり始め,12個目には半分泪目になって食べていました。

食べ終わったところで,周りのテーブルではみな,“Felice Ano Nuevo!”とハグしあっています。
私は仲間に入れてもらえませんでしたので,隣のテーブルのアメリカ人のカップルと,“A Hapy New Year!”とささやかに新年を祝いました。
[PR]
by travelsketch | 2014-08-03 13:37 | カスティージャ地方旅行記 2002