写真で綴る旅行記 my travel sketch

カタルーニャ地方旅行記2002 60 再びBarcelona にて Restaurant Neichel

Spain,Catalinya,Barcelona,Neichel
b0178479_23304497.jpg


2皿目はパイ皮で包んだスープです。なんか,とても懐かしくなってしまう,普通においしい一皿です。

3皿目はうなぎの稚魚を使った一皿です。
20年以上前に,マドリードのマヨール広場の脇にあるレストランで初めて食べました。
当時はそんなに高くなく,アーリオオイルで炒めたアンギュラスをおいしく食べていた記憶があります。

しかし,ご多分にもれず乱獲のため減少し,値段も高騰し,注文しづらくなっています。
今年に入ってEUでの稚魚の漁獲量を60%減らし,国際間取引を規制する案が可決されています。
このままでは,うなぎの稚魚は幻になってしまうのでしょうか。

アーリオオイルで炒めたのとは違って,とても上品な一皿に仕上がっています。


Spain,Catalinya,Barcelona,Neichel
b0178479_2331344.jpg


ここまでのサービスはそつなくこなしてくれています。
ただ,高森さんの本でイメージしていたような,温かくて,適度に親しみやすいものではありませんでした。
もう一歩踏み込んでくれると良いのですが,どうしても距離感を感じてしまいます。

他のテーブルは,常連さんばかりなのでしょう。
マネージャーが各テーブルを回って,親しげに話し込んでいます。
私のテーブルと隣の米国人のカップルのテーブルだけが,蚊帳の外でした。
言葉が通じないと思って,話しかけないのでしょうね。

それにしても,皆さん男性はダークスーツを着こなして,女性は頑張って着飾っています。
大晦日が,一年の終わりの大切な行事として捉えられているのが良く分かります。
[PR]
by travelsketch | 2014-08-02 23:31 | カスティージャ地方旅行記 2002 | Comments(0)