写真で綴る旅行記 my travel sketch

カタルーニャ地方旅行記2002 58 再びBarcelona にて Restaurant Neichel

Spain,Catalunya,Barcelona,Neichel
b0178479_8295348.jpg


このレストランを語る時に,ドス・ガトスの高森敏明さんの名前は外せないと思います。
ネイチェルを訪れることが決まった後に,“スペイン・おいしい紀行”を買って読みました。

ネイチェルに関する記述はごく僅かです。
それよりも,アンダルシアからバレンシアを経てバルセロナに至る様々な地方の,様々な地元料理を垣間見ることが出来ます。
その中でもウサギのチョコレート煮込みは,是非現地で味わってみたい料理です。

そして,この本の中に出てくるシェフ・ネイチェルさんとのやり取りを読むにつけ,絶対に素敵なレストランであると確信しました。
料理だけでなく,その人の人となりが分かると,そのレストランへの思い入れの度合いが違ってきますね。


Spain,Catalunya,Barcelona,Neichel
b0178479_8291168.jpg


さて,ディアゴナル大通りが Pius ⅩⅡ通りと交わった所からPedralbes通りに入り,200mほど行ったところから右折し細い通りに入って行きます。
住宅街の何の変哲も無いビルの1Fに,レストラン“ネイチェル”は入っています。

簡単なエントランスがしつらえてあり,ビルのそこの部分だけが華やかで暖かい雰囲気を放っています。
お店の雰囲気はとても良いものを感じます。

入り口にはルネ・エ・シャトーのプレートが輝いています。
誰が選んでいるのか知りませんが,このアソシエイトのメンバーは十分訪れる価値のあるホテル,レストランばかりです。

日本では,箱根の強羅花壇や蓬莱がメンバーに選ばれています。
この2つから,どの様な傾向かは分かってもらえますよね。
[PR]
by travelsketch | 2014-08-02 08:29 | カスティージャ地方旅行記 2002 | Comments(0)