写真で綴る旅行記

カタルーニャ地方旅行記2002 48 Can Fabesにて

Can Fabes,San Celoni,Catalunya
b0178479_1971062.jpg


勧めてくれたワインは,とてもおいしかったです。
特に2皿目の魚料理との相性は最高でした。
ワインが料理のおいしさを倍増させてくれることを,この時初めて体験しました。

そしてソムリエの人は,二皿目を食べている途中にやってきて,一言。
”どうですか,料理に合うでしょう”と語り掛けてくれました。

“とてもおいしいし,料理にぴったり。”というようなことを答えると,とても嬉しそうに,そして“言ったとおりでしょう”と言わんばかりに頷いていました。
そして,その笑顔がとても可愛らしかったです。

きっと,お客さんから勧めたワインが最高だよって言ってもらえるのが,彼の一番の幸せなんでしょうね。
それに対して,こうやって係わってもらえるのが,お客としての私の喜びでもあります。


Can Fabes,San Celoni,Catalunya
b0178479_1971527.jpg


ソムリエを含めたサービスは最高でしたが,料理はそれを上回る出来でした。

1皿目のタパスは,金色の皿が目にも鮮やかなプレゼンテーション。

2皿目はワインがおいしさを倍増させてくれた,鮭を扱った一皿です。
ふんわりと柔らかく,しかも味を逃がさない仕上げになっています。
そして,ソースの中にゲル状の粒が入っており,その中に鮭の旨味が仕込んであります。
鮭,ソース,そして旨味の粒が相まって,素晴らしい仕上がりになっています。

この一皿で,すっりシェフ:サンティイ・サンタマリアの魔法に落ちてしまいました。
これが3つ星の実力なのでしょうか。
次の皿が楽しみです。
[PR]
by travelsketch | 2014-01-24 19:07 | カスティージャ地方旅行記 2002