写真で綴る旅行記

カタルーニャ地方旅行記2002 33 バルセロナにて オスピタル・デ・サンパウ病院

near Hospital de San Pau,Barcelona
b0178479_20113033.jpg


サグラダ・ファミリアを通過し,Hospital de Sanpau に向かいます。
地図からすれば,1kmも離れてません。
道も真っ直ぐな道があります。

順調に行けば,10分も掛からないでつくはずです。
しかし,何故か着きません。
入る道を間違えたのでしょうか。

真っ直ぐ行くはずが,曲がり曲がっていきます。
方向音痴の能力全開になってしまったようです。
やっとサンパウ病院を示す標識を見つけました。
やっとたどり着きそうです。

途中の八百屋さんで,面白い物を見つけました。柿です。
日本にしかないのでしょうね。ローマ字で“Kaki”と書いてあります。
あの妙に柔らかい食感は,こちらの人に受け入れられているのでしょうか。


near Hospital de San Pau,Barcelona
b0178479_20103113.jpg


後になって地図で経路を確認してみると,サグラダ・ファミリアから東に移動する際に,1本南の道路に入ってしまったようです。
その為に段々南にずれていってしまったのです。

一応 Lonely Planetのガイドブックの地図で,確認しながら歩いていたはずなのですが。
人の話は聴きますが,地図は読めないようです。

最近ユーロップ・カーで貸し出しているのは,持ち運びのできる携帯型のナビです。
それを車の移動の際に使うだけでなく,歩きながらも使えるようになったらとても便利ですね。

地図を見ながら右往左往しなくて済みます。
交差点に来る度にナビが音声で知らせてくれるなんて,理想的です。
携帯の技術がここまで進んだ今,実現不可能ではないと思いますが。

* 10年経った今,当たり前の様に実現していますね。
[PR]
by travelsketch | 2014-01-05 20:10 | カスティージャ地方旅行記 2002