写真で綴る旅行記

カタルーニャ地方旅行記2002 29 バルセロナへ ランブラス大通り

Placa de Catalunya,Barcelona
b0178479_1865293.jpg


帰りは,ランブラス大通りを歩くことにしました。
クリスマスの時期ですので,電飾がとてもきれいです。
特に,エル・コルテ・イングレスのビルの壁面には,クリスマスモチーフの電飾が一面に展開しています。
日本では,12月25日に向けてクリスマスムードが盛り上がり,それを過ぎると新年モードに切り替わりますよね。

しかしスペインでは,1月5日の“東方の3博士(Reyes Magos )のパレード“まで,クリスマスモードが続きます。
と言いますか,1月5日が一番盛り上がるようです。

前回のバルセロナ滞在時は,ちょうどこの日でした。
午後からパレードが始まり,それと共に交通機能はストップ。
街中でみんなが,大騒ぎしていました。


EL CORTE INGLES ,Barcelona
b0178479_187657.jpg


カタルーニャ広場でグラシア大通りに入ります。
ちょうどその辺りに“Txapela”があります。

バスク地方では,タパスではなくピンチョスと言うようです。
名前にxの文字が入っているお店は,バスク地方の料理を出すお店だそうです。

ここの面白いところは,カウンターにピンチョスが並んでいません。
カウンターにはパウチしたメニューがあり,それで何番と注文するところです。
勿論私はメニューを指差して,個数を伝えるだけです。

とても種類が多く,目移りしてしまいます。
そして一昨日の夜のタパスよりもおいしかったです。

そしてこのお店でびっくりしたのは,もう22:00を過ぎているのに私の隣には小学生ぐらいの子供が座っていたことです。
勿論母親と一緒のようでしたが。


Txapela,Barcelona
b0178479_1875067.jpg

[PR]
by travelsketch | 2014-01-05 18:07 | カスティージャ地方旅行記 2002