写真で綴る旅行記 my travel sketch

カスティージャ地方旅行記2002 22 マドリッドにて La Terraza del Casino

La Terraza del Casino,Madrid
b0178479_14502536.jpg


最後はプチ・フールと紅茶です。紅茶はリーフを選べます。
それも,何十種類ものリーフの瓶が,ワゴンに入って運ばれてきます。
デザートやチーズがワゴンで運ばれて来た事はありますが,紅茶のリーフは初めてです。

紅茶とコーヒーが選べましたが,コーヒーを選択したら豆の瓶が運ばれて来たのでしょうかね。
そして,全部の紅茶について,簡単に説明してくれます。
それらをブレンドしても構わないよ,とも言ってくれました。

紅茶は好きなので,リーフ毎の特性,味は理解しているつもりですが,ブレンドしたらどうなるなんて分かりません。
普通にキーマンのストレートを頼みました。

運ばれてきた紅茶は,とてもおいしかったです。
これだけ香り豊かな紅茶は久しぶりでした。


La Terraza del Casino,Madrid
b0178479_1452530.jpg


この“テラッサ・デル・カジノ”での食事は,最初に感じたそのままで終わりました。
周りの雰囲気を楽しみ,社交の場として利用する所だと思います。
そして,料理はそれをサポートするものであって,それ自体が前面に出てくることはないようです。

またエル・ブジのコンセプトを取り込もうとしてはいますが,それを咀嚼しきれていないようです。
所々に,未消化な部分が顔を覗かせています。

優秀なシェフかとは思いますが,エル・ブジを取り込んだ自分のカラーを出せていないように思えました。
そこが,未だに1つ星に留まっている理由ではないでしょうか。

マドリッドでは,自分のカラーを打ち出せている“ブロチェ”があります。
食事を楽しむのなら,そちらの方が良いと思います。
ここは,雰囲気と社交を楽しむ場ですね。
[PR]
by travelsketch | 2014-01-05 14:53 | カスティージャ地方旅行記 2002 | Comments(0)