写真で綴る旅行記 my travel sketch

ヨークシャー旅行記2006 61 Fountains Abbey へ

Judges Country House,Yarm,Yorkshire
b0178479_09445863.jpg


今日も清々しい朝です。例によってキッパーで一日が始 まります。
ここ
Judges
の朝食は,コンチネンタル・ブレックファストとクックドブレックファスト,と言う形で構成されています。
そのコンチネンタル・ブレックファストのメニューの中に,フレッシュヨーグルトがありました。

とても気になったので訊いてみたら,近くで作っているヨーグルトと言うことでした。
どんなものか頼んでみたところ,これが大正解。
食感はヨーグルトと言うよりも固めの生クリームで,ヨーグルトの酸味にチーズのコクを足した味がします。

With Strawberry
で頼んだので,カットしたイチゴが添えられてます。
これがとても濃い色をしており,フレッシュヨーグルトの白と対比を成しており,とてもおいしそうに見えます。
このヨーグルトは,日本に帰っても食べたいですね。



Fountains Abbey,Yorkshire,
b0178479_09522165.jpg


今日は,ファウンテンズ・アビーを目指すことにします。
最初は昨日と同じ道を辿り,
A67からA66を経由してA1に入ります。
Riponの街を過ぎた辺りからB6265
に入って行きます。

この分岐点で迷うかと思ったのですが,よくある茶色の看板に 
Fauntains Abby
のサインがありました。
更に,
B6265
からの分岐にもサインが出ていました。
お陰で拍子抜けするくらいに何事も無く到着することができました。
イングランドってこういったサインの出し方が的確で,迷うことなく着けることが多いですよね。

Europcar
で空港から借りると,イタリアやスペインではナビが選択できるようになりましたが,イングランドでは未だ選択肢に入ってきていません。
あまり必要性を感じないで済むからでしょうね。

 


[PR]
by travelsketch | 2013-11-09 09:52 | ヨークシャー旅行記2006