写真で綴る旅行記 my travel sketch

ヨークシャー旅行記2006 2 旅の始まり

Chatswarth House,Derbyshire,England
b0178479_2123652.jpg


そこでイングランドです。スコットランドのハイランド地方も魅力的です。
しかし,去年湖水地方を回った時に情報を集めた,ヨークシャー・デールがとても気になります。

刺激的なロンドンもイングランドの一つの顔だと思いますが,本当の顔は田園風景にあると思います。
去年訪れた湖水地方やコッツウォルズも素敵でしたが,もっと人口密度の低い,そして日本人が少ない所に行ってみたいです。
特にこの方の“いとしのヨークシャー”を見るにつけその気持ちが段々強くなっていきました。

そこで今年はヨークシャーに行く事に決定します。
そしてイングランドまでの航空券は,これまたいつもお世話になっているロンドンの現地代理店“ゲンダイ・トラベル”にお願いしました。

この代理店は4回目の利用になりますが,いつも迅速でかつ気持ちが良い対応をしてくれます。

* いとしのヨークシャーのサイト,閉鎖されていました。とても残念です。

Castele Hawards,Yorkshire,England
b0178479_21234048.jpg


そしてこの会社の嬉しいところは,顧客管理をしっかりしてくれていることです。
この冬のロンドンまでのチケットを問い合わせた時など,“いつもマンチェスターまでのチケットをお求めですが,今回はロンドンでよろしいのでしょうか”とこれまでの利用履歴を把握した上で確認を入れてくれました。

そして,残席が少ないので,とりあえず仮予約を入れてくれる気配りまでしてくれました。
これにはとても感激してしまいました。

呼び寄せ航空券はいろいろあるようですが,いつも利用しているKLMを選択しました。
料金的にリーズナブルですし,その上サービスも気持ちの良いものです。
何か特別の理由がない限り,KLMを利用する事にしています。

今回は日本で格安航空券で155,000円程度のところ,呼び寄せ便は115,000円程で利用できました。
円安に振れて来ていますが,ピークシーズンならば呼び寄せ便のメリットは大きいです。
[PR]
by travelsketch | 2013-03-18 21:24 | ヨークシャー旅行記2006 | Comments(0)