写真で綴る旅行記 my travel sketch

ヨークシャー旅行記2006 1 旅の始まり sanpo

Castele Hawards,Yorkshire,England
b0178479_9583959.jpg


今年もどこに行こうかいろいろ悩みました。
トスカーナとウンブリアには,また行ってみたいです。

特にトスカーナ。
シナルンガのLocanda dell’Amorosaには何とかして泊まってみたかったのです。
また,前回チケット取りながら行けなかった,スポレートの音楽祭。

それとも,スペインのセビリアでしょうか。
今年は2年に1回の音楽祭の年にあたります。
前回,指揮者の急病で中止になった街中を舞台とした“カルメン”,今年はどうなるのでしょうか。
アルカサールや街中の施設をそのまま使い,幕毎に場所が変わりそれに合わせて観客も移動するなんて,凄過ぎる設定ですよね。

どっちにするか迷いましたが,まずはdel’Amorosa に予約のメールを入れてみました。
しかし,3ヶ月近く前だと言うのに,予算内の部屋は既に満室。
いくらなんでも1泊350ユーロは出せません。
これは,諦めるしかないですね。

Whitby,Yorkshire,England
b0178479_9592465.jpg


そこで,スペインのセビリアに方針を変更して,まず航空券の手配を試みました。
スペインに行く時は良くお世話になるマドリッドの現地代理店“プレステージ・エクスプレス”に,手配のメールを入れてみました。

しかしながら,音楽祭の時期である9月上旬は何故か混んでいて手配できません。
7月上旬なら手配できるようでした。
この時点でセビリアは諦めました。
どうもこの音楽祭とは縁がないようです。
また2年後にトライしてみたいと思います。

さて,どうしましょうか。イタリア,スペインと来たら,あとはイングランドしかないですね。
行っている国を見ると,どうもこの3カ国に限定されています。
ゲルマン民族系の国や,ラテン民族系でもフランスにはどうも足が向きません。
言葉も分からないし,雰囲気になじめないため,つい敬遠してしまいます。
[PR]
by travelsketch | 2013-03-17 09:59 | ヨークシャー旅行記2006