写真で綴る旅行記

コッツウォルズ旅行記2005 40 チッピング・カムデンにて

Chipping Campden,Gloucestershire,England
b0178479_21067.jpg


“Maylam’s”という名前のデリカテッセンです。
このお店も先程のティールームと同じように,入り口から下った半地下の様なところに1階があります。
このような造りの建物が多いのでしょうか。

カウンターには,ハムやチーズなどの酪農製品が置いてあります。
反対側にはジャムや蜂蜜,クッキー等が並んでいます。
ショートブレッド等はよく見かける商品も並んでいますが,殆どが地元の商品のようです。
朝食で見かけていた乳化した蜂蜜も並んでいます。

ベリー系のジャムを数種類と,乳化した蜂蜜を数種購入しました。
クッキーもここチッピング・カムデンで作っている,レモン風味と蜂蜜たっぷりの2種類を数個購入しました。
このクッキーは,とても自然な味でおいしかったですよ。

Chipping Campden,Gloucestershire,England
b0178479_2102964.jpg


お店の人も,ちょっと上品な感じのする女性でした。
そして,とても優しく対応してくれました。
ジャムも蜂蜜もおいしかったですし,とても気持ちよくよい買い物が出来たお店です。
日本へのお土産も買い込んで,ほっと一息です。

ところで旅行も終盤,体がビタミンを欲しがっています。
デリカッテッセンを出て,八百屋さんに向かいました。
おいしそうな果物が並んでいます。

青いりんごは見た目はきれいですが,どうも味が馴染めません。
りんごは,日本が一番おいしいと思います。

迷いましたが,ベリー系から普通にイチゴと,ネーブルオレンジを購入。
ホテルに帰ってから食べましたが,ネーブルはとてもおいしかったです。
そして,イチゴはちょっと酸っぱかったですが,味が濃くて,ちょうど体が欲しがっている味でした。
[PR]
by travelsketch | 2013-03-13 21:00 | コッツウォルズ旅行記2005