写真で綴る旅行記

コッツウォルズ旅行記2005 30 バイブリーにて デジャブー

Bibury,Gloucestershire,England
b0178479_1821864.jpg


歩いていきますと,教会がありました。
小さな村ですけど,教会は立派な建物です。
おそらく村で一番大きな建物なのではないでしょうか。

さすが西洋社会のバックボーンとなっているキリスト教,そしてその中心たる教会ですね。
どんな小さな村にも1つありますよね。
そして,常に生活の中に溶け込んでいますからね。

お葬式とお盆でしか出番の無い,日本のお寺とは大違いですよね。
宮司である以前の上司は,そういった仏道を厳しく非難していました。
全くその通りだと思います。

Bibury,Gloucestershire,England
b0178479_1821562.jpg


更に歩いていきますと駐車場に行き当たりました。
そこに停まっていた車を見て,昨日の嫌な記憶が蘇ってしきました。

あの黄色い車,AAの車が停まっています。
そして,脇に停まっているVWのゴルフの陰で,AAの人が一生懸命に作業していました。
そして,昨日の私のように心配そうに見つめる一人の男の人。
デジャブーのようですね。

それにしても私のパサートもVW,今日のゴルフもVW。
実はVWはデッドロックし易い構造になっているのでしょうか。
トランクだけロックが外れるのも不思議でしたが,閉めただけでロックが掛かるトランクも不思議な構造ですよね。

Bibury,Gloucestershire,England
b0178479_18221247.jpg

[PR]
by travelsketch | 2013-02-27 18:23 | コッツウォルズ旅行記2005