写真で綴る旅行記 my travel sketch

コッツウォルズ旅行記2005 24 マロリーコート・ホテルにて sanpo

Mallory Court Hotel,Royal Leamington Spa,Warwickshire
b0178479_95026100.jpg


19:30を過ぎましたので着替えて,レストランに向かいました。
毎日きちんとした格好をしていましたので,子供達も段々ジャケット姿が板についてきました。
やはり,何事も場数を踏んでいくことが大切ですね。

Main Houseに行きますと,まずドローイングルームに通されます。
革張りのソファと内装の重厚感が,堪らない部屋です。
カナッペが運ばれ,メニューが置いていかれました。

メニューを見ながら,何を食べようか考えるこの時間,とても幸せですし大好きな時間です。
ホテルに併設されているレストランならではの楽しみ方です。

Mallory Court Hotel,Royal Leamington Spa,Warwickshire
b0178479_950455.jpg


そうしている内に準備が出来たようで,ホールに通されました。
ウッドでパネリングしてある,とても落ち着いた内装の部屋です。

残念ながら,屋外を望むことは出来ません。
先程みた丘陵地帯の景色が見られれば,最高のセッティングだと思います。

周りの客を見てみると,皆さんこれまた上流階級の人達ばかりのようです。
なにせ,ここのホテルの駐車場には,ベントレーが何台も停まっていました。
実際に見るのは初めてです。
そして,こんなに何台も見られるものとは思ってもいませんでした。

車種,グレードにも寄りますが,ベントレーのアルナージを日本で購入すれば3000万円ぐらいなのでしょうか。

Mallory Court Hotel,Royal Leamington Spa,Warwickshire
b0178479_9505784.jpg


ホールは,とても上品な雰囲気に包まれています。
そして,サービスはそつなくきびきびと立ち回ってくれます。
それでいて,ちょっとだけ洒落っ気を加えた,程好く心地よいものを提供してくれました。

湖水地方で滞在したUnderscar Manorの,いわゆる貴族のお屋敷の執事を思わせるサービスも良いですが,このMallory Court のちょっと軽妙な部分を加えたサービスも良いものですね。

肝心の料理,十分1つ星に値します。
モダンブリティッシュにカテゴライズされるのでしょうか。
上手にお皿の上で,プレゼンテーションを繰り広げてくれています。
[PR]
by travelsketch | 2013-02-11 09:51 | コッツウォルズ旅行記2005 | Comments(0)