写真で綴る旅行記 my travel sketch

コッツウォルズ旅行記2005 15 Waterside Inn へ

Waterside Inn,Bray on Thames,Berkshire
Roasted Challandais duck wuth a lemon and thyme jus,potato and garlic mousseline.
b0178479_202602.jpg


昨日のカメリエールが酷かったので,今日のカメリエールの対応は感動ものでした。
にこやかで,そしてきびきびとした立ち振る舞い。
何をしてくれる訳ではないのですが,その場の雰囲気を和ませ,かつ盛り上げてくれます。

そしてなんと言っても感激したのは,肉料理が運ばれてきた時です。
羊と鴨を頼みましたが,まず鴨一羽が調理された状態でテーブルに運ばれてきました。
それを目の前で切り分けていきます。
その手際のよいこと,見ていて感心しましたし,とても面白かったです。
十分,一つのショーとして成り立っています。
とても,気分が盛り上がりました。

Waterside Inn,Bray on Thames,Berkshire
Roasted loin of lamb with a crisp parcel of risotto and curry scented carrot , and a savory infused jus.
b0178479_20272128.jpg


ここウォーターサイド・インでは,満ち足りた時間を過ごすことが出来ました。
昨日とは全く正反対の時間です。
逆に言えば,これだけ正反対であるが故に隣り合って建っていても成り立っていけるのでしょうね。

目新しさを求める人ならファット・ダックを選ぶでしょう。
最高の雰囲気とシチュエーション,そして定番の味を求めるのならウォーターサイド・インを選べばよい訳です。
その時の気分で3つ星を選べるなんて,最高に贅沢なことかもしれませんね。

ただし,ファット・ダックのあの雰囲気が改まらない限り,2度と訪れたいとは思いません。
地元の人の忠告は聞くべきですね。
[PR]
by travelsketch | 2013-01-22 20:28 | コッツウォルズ旅行記2005 | Comments(0)