写真で綴る旅行記 my travel sketch

コッツウォルズ旅行記2005 13 Waterside Inn へ

Waterside Inn,Bray on Thames,Berkshire
A rich chicken consomme infused with tarragon, chilled and set over a soft tomato ndue with peppers
b0178479_9534945.jpg


 今日は期待できそうでしたので,予定通りテイスティングメニューを頼むことにします。
サービスの人は昨日とは違い,オーソドックスなブルーのスーツに身を包み,上品に対応してくれます。
そして応対する時は,笑顔がきちんと添えてありました。
硬さが無く,ウイットに富んでいます。

もしかしてと思い,呼びかける時に “S'il vous plait”と呼びかけたら,“excuse me”と呼びかけた時の3倍は早く振り返ってくれました。
やはりあの柔らかで心地の良い対応は,イングランド人が出来るものではないですね。

Waterside Inn,Bray on Thames,Berkshire
Crabmeat and langoustine tail with a peach cream and crisp cucumber
b0178479_9543120.jpg


見た目に艶やかな皿がならんでいきます。
今まで訪れたお店の中では,一番きれいな料理です。
お皿の上に,パステルで絵を描いているようです。

料理はフランス料理に分類されると思います。
昨日のFat Duck とは正反対の,気をてらった所は全く無い,まさに王道を行くような料理を出してくれます。
飛び抜けて驚くような物は何もありませんが,全てに於いて高い水準にあります。

長打は無いけど常に3割3分をキープしている,そんな感じだと思います。
[PR]
by travelsketch | 2013-01-19 09:55 | コッツウォルズ旅行記2005 | Comments(0)