写真で綴る旅行記 my travel sketch

コッツウォルズ旅行記2005 9 安息の一日 

Beehive Manor ,Meidenhead,Berkshire
b0178479_19531539.jpg


次の日の朝,ダイニングに下りて行きますと,ご夫婦が一組食事をしていました。
簡単にご挨拶してから,いろいろ話をしました。

奥さんはスペイン出身で,こちらに移ってから25年になるそうです。
なかなか英語が上達しなくて,と言うと一言,「毎日使わなくてはだめよ。」。
確かにその通りです。

スペインのどちらの出身ですかと,スペイン語で聞きました。
それに対して,ちょっとびっくりした顔をしましたが,バレンシア州のアリカンテ出身だと教えてくれました。
そして,バレンシアは歴史があってよい街なので,是非訪れてみてくれと勧めてくれました。

素直にそれを受けた我が家族は,この後2回続けてスペインを訪れることになります。

Beehive Manor ,Meidenhead,Berkshire
b0178479_19534515.jpg


朝食は,普通においしいイングリッシュ・ブレックファストを出してくれました。
薄切りのカリカリのトースト。とても卵の味が濃い目玉焼き。
そして,とってもワイルドな味がでているベーコン。

これを食べていると,こちらの酪農製品は,その本来の味が出ていると思ってしまいます。
そしてそれと比べると,日本で食べているものはどうもうすっぺらい味しかしないです。

それにベイクトのトマトとマッシュルームです。
日本では,トマトをベイクトすることはありませんが,その濃い味に慣れるととてもよいものですね。
[PR]
by travelsketch | 2013-01-14 19:57 | コッツウォルズ旅行記2005 | Comments(0)