写真で綴る旅行記 my travel sketch

コッツウォルズ旅行記2005 8 fat duck にて 

The Fat Duck,Bray,Berkshire
b0178479_1053202.jpg


3皿構成のアラカルトで頼んだのですが,テイスティングメニューの人達よりも食べ終わったのは遅かったです。
間が空きすぎましたが,それなりに会話を楽しめました。
それはそれで,良いかとは思います。
そして,運ばれてきたお皿は,何れも最高の物であったと思います。
十分に3つ星の料理を楽しめたと思います。

しかし,ホールの雰囲気,サービスはパブ並みでしょうか。
いや,元気がない分,それ以下でしょうか。
そして何よりも時間が掛かりすぎます。
「テンポ良く」という言葉は,皆無でした。

このFat Duckは,移転して新しい建物でゆったりとしたスペースをとれるようにして,更にサービスの人達を入れ替えれば,料理に合った素晴らしいお店になると思います。
残念なお店です。

* 数年後に同じ経営の,建物が隣にある Hinds Head に行きましたが,とても気持ちの良いサービスと空間でした。
やれば出来るんじゃないですか。

The Fat Duck,Bray,Berkshire
b0178479_1054478.jpg


最初の印象そのままに食事が終わってしまいました。

B&Bに帰ったら,ご主人に「どうだった。」と聞かれました。
素直に私の判断が誤っていましたと謝りました。
ご主人は,それ見ろ,だから言ったじゃないかとばかりにうなずいていました。
そして,「この町の一番のレストランは,Waterside Innだ!」と繰り返しました。

ならば2日目はそちらに変更しようと思い,ご主人にお願いしました。
ご主人は「何とかしてみる。しかしレストランも終わった時間なので,明日のお昼ぐらいまで時間をくれ。」と言ってくれました。
私達の運命は,彼の双肩に掛かっているといっても過言ではありません。
[PR]
by travelsketch | 2013-01-13 10:55 | コッツウォルズ旅行記2005 | Comments(0)