写真で綴る旅行記

コッツウォルズ旅行記2005 7 fat duck にて 

The Fat Duck,Bray,Berkshire
b0178479_13524470.jpg


何れも素晴らしかったですが,連れが頼んだ豚のローストが白眉かと思います。
皮の部分がパリパリ,その内側の肉の部分はしっとり柔らかく。
そして香付けの香料,おそらく八角かと思いますが,それが味を引き立てています。

よく3つ星レストランで,アジアンテイストに出会いますが,例に漏れず,ここファット・ダックでもそうでしたね。
2002年辺りに京都で開かれた「Umami」のサミットに,ここのシェフが参加していました。
興味をもっているでしょうし,影響も受けているのでしょうね。

The Fat Duck,Bray,Berkshire
b0178479_135381.jpg


料理に関しては満足できるのですが,メインが終わったらまたお皿が来なくなりました。
スフレとかを頼んでいて,いま焼いている真っ最中というのなら分かります。
しかし頼んだのは,「Chocolat!Chocolat! Chocolat!」です。
焼いてる最中ではないことは,確かです。

待つこと数十分,やっとデザートが運ばれてきました。
色のバランス,盛り付けは完璧に思えます。
しかし,欧米系のショコラのデザート全般に言えますが,濃く,甘過ぎます。
もうすこし薄ければとても美味しいと思えるのですが。
残念です。
[PR]
by travelsketch | 2013-01-12 13:55 | コッツウォルズ旅行記2005