写真で綴る旅行記

南チロル旅行記2003 17 ダル・ペスカトーレへ

Ristrante ”Dal Pescatore” , Canneto sull Oglio ,Lombardia
b0178479_20411776.jpg


それに対して,この旅行の後半に訪れた“Le Calandre”はその対極にあるレストランでした。
イタリア料理の伝統と革新。
この二つを短期間で味わい,較べることができたこと。
それは,とても貴重な経験だったと思います。

ドルチェには何とかたどり着きました。
しかし残念ながら,Formaggi Italianiはお腹の関係で摂る事が出来ませんでした。
テイスティング・メニューにしては,一皿の量が多めなためだと思います。

勿論プティ・フールも無理ですので,お持ち帰りをお願いしました。
また,カルトが欲しいことを食事の途中に伝えていたのですが,最後になんとナディアのサインを添えて持っ
てきてくれました。

Ristrante ”Dal Pescatore” , Canneto sull Oglio ,Lombardia
b0178479_20412918.jpg


おいしい料理と暖かいサービス,そして雰囲気の良い空間,どれをとっても満足の行くものでした。
そしてそれらが相って,至福の時間を過ごさせてくれました。
これでテイスティング・メニューが98ユーロです。当時は1ユーロが130円程度でした。
とてもお値打感が強かったです。

車がないと訪れることは難しい場所に立地しています。
しかし,まさしく3つ星の定義通りです。
“そこを訪れる為だけに旅行しても価値があるレストラン”です。

東京のレストランも大量に3つ星が発生しました。
しかし,本当にこの価値があるお店がどれだけあるのでしょうか。

電話の対応だけで不愉快にさせられた,“実験”を行っているお店なんか,その最たるものです。
[PR]
by travelsketch | 2012-05-24 20:42 | 南チロル旅行記2003