写真で綴る旅行記

ヴェネト州旅行記2011 5 リストランテ・レ・カランドレへ

Le Calandre , Sarmeola di Rubano , Veneto
b0178479_1049919.jpg


" Battuta di carne cruda piemontese al tartufo nero estivo ”

これは,イタリアの食材で作ったお鮨です。
ナイフやフォークを使うのではなく,手でつまんで食べるように言われました。
ポモドーロをベースにしたものを一口サイズにまとめ,その上にネタ代わりのトリフが大量に掛かっています。

味は,本当のお鮨を食べた方が良いと思います。
イタリアの人には画期的かもしれませんが,日本人からすると?です。

それよりも,お皿の脇に写っているタンブラー,素敵だと思いませんか。
前回来た時も,気になっていました。
ヴェネチアングラスだと,その時は教えてくれました。

明日は,ヴェネチアに行きます。
工房が分かれば,行って購入したいと思いました。

尋ねてみると,このグラスは Alajmo の名前入りでスペシャリテなんだよ。
だから,お店では売っていないよ,と言われました。

だったら,今テーブルに出ているタンブラーを譲ってくれないか,尋ねてみました。
すると,1個€30なら譲ってくれるそうです。
8年越しの願いが叶いました。


Le Calandre , Sarmeola di Rubano , Veneto
b0178479_10502052.jpg

[PR]
by travelsketch | 2012-02-05 10:50 | ヴェネト州旅行記2011