写真で綴る旅行記

ペリゴール・ノワール旅行記2010 72 いよいよ最終日

b0178479_22412841.jpg


ついに最終日,帰国の日を迎えます。
ただ,エールフランスの夜便,CDG発23:00過ぎの便を利用しますので,夕方まで時間があります。
ゆっくり起きて,幾つか街を回ってからボルドーに向かうことにします。

朝食は夕食と同じホールで取ります。
吹き抜けになっていて,そこに差し込む朝日が,とても気持ちよいです。
コンチネンタルですが,様々な美味しいペストリーやヨーグルト,フルーツが用意してあり,十分満足できる朝食を3日間取ることが出来ました。

b0178479_22422776.jpg


ホテルには,自由に使えるパソコンが用意してあります。
それを利用して,エールフランスのサイトにアクセスし,インターネットチェックインを行います。
この時は,エリート会員に該当していましたので,非常口前の足元の広い席をアサインすることが出来ました。

厨房の秤を借りて,スーツケースの重量をチェックします。
20KGの制限はクリアしているようです。

いよいよ,3日間過ごしたホテルを後にします。
レセプションの人達もとても良い距離感を保ちながら,それでいて親しみやすい。
とても上手に接してくれました。
インテリアも,とても素敵にまとめてあります。

接遇,料理,内装,全てにおいて十分満足できるホテルだったと思います。



b0178479_22425954.jpg





b0178479_1402555.jpg


トレモラの街を少し離れた場所から見た風景です。
イングランド等とは違った優しい色使いが,フランスらしさを感じさせてくれます。
こんな風景に囲まれて過ごした6日間でした。
[PR]
by travelsketch | 2011-05-06 22:43 | ペリゴール・ノワール旅行記2010