写真で綴る旅行記

ペリゴール・ノワール旅行記2010 31 オートフォールへ  気が付いたら農家の庭先

b0178479_14224283.jpg

大体の場所をナビにセットしてスタートします。
去年もモンサンミッシェルに行く時は,大体の住所でスタートしました。
いずれ見えてくるから,何とかなるはずです。
最初は,そう安易に考えていました。

オートフォールまでは50KM,約1時間の道のりです。
走り出して直ぐに,D78に入ります。少しして,番号も付いていない田舎道に入っていきます。
オートフォールの看板が出てくるまで,ずっと田舎道を走り続けます。

長閑な雰囲気は楽しめたのですが,肝心のオートフォール城の標識は全く見当たりません。
分岐点でどちらに進むべきか迷いましたが,自分の感覚で道を選びました。

進むにつれてアップダウンが激しくなり,それに伴い道幅が狭くなってきます。
何かおかしいです。道を間違った気がしてきます。

ついに道は行き止まり,普通の農家の庭と思しき所に出てしまいました。
今地図を見て推測するに,D5とクロスして Les Charraux の辺りに出ていたようです。
スペルは似ているのですが,全く違う所でした。
Chateau を探して Charraux に着いたようです。



b0178479_14235082.jpg

ちょうど配達の人が来ていたようで,住んでいる人が家の前に出ていました。
オートフォール城に行きたい事を伝え,道を尋ねました。
ちょと呆れたような表情になりましたが,丁寧に道を教えてくれました。

来た道を戻って,大きな道に出たら右折し,そこを真直ぐ進め,と言う指示でした。
いま地図で確認しましたが,D5に出て,そこを東に進むと良いようです。

庭先でUターンし,来た道を戻っていきます。
戻る時思いましたが,絶対こんな道がオートフォール城に続く道な訳がないですね。
来る時は,必死で気がつかなかったのでしょうね。

それにしてもフランスの人って冷たいイメージありますが,田舎の人は好い人ばかりですね。
パリ症候群と言う言葉を最近知りました。
けど,この地域では全く無縁の言葉だと思います。
[PR]
by travelsketch | 2011-02-14 14:23 | ペリゴール・ノワール旅行記2010