写真で綴る旅行記

ペリゴール・ノワール旅行記2010 20 ブラントームへ 静かな,そして清々しい

b0178479_21115843.jpg

川を渡ったところは,一面に芝生が敷き詰められており,公園のようになっています。
そこに日差しが強い日でしたが,木々のが影をつくっています。
その下にあるベンチに座ってのんびりと辺りを見渡していました。

石造りの橋を,沢山の人が通り過ぎていきます。
先ほどの欧米系の二人は,とても様になっていると思いましたが,みんながみんな様になる訳ではないようですね。

これだったら,まだ自分の方がマシかなと思える人達も沢山いました。
あまりインフェリア・コンプレックスは感じなくとも良さそうです。

b0178479_21123823.jpg

それにしても,川沿いの風景はとてもきれいでした。
この川沿いに自分の家があったら,さぞかし素敵でしょうね。
毎日,この景色を見ながらのんびり過ごせたら,寿命が倍くらいに伸びそうです。
下の写真に在るように,デッキチェアに座って天気のよい昼下がりを過ごしてみたいです。

勿論,外国,特にフランスで暮らすことの不便さを差し引いてしまうと,マイナスになってしまうことは分かっているつもりです。
もしかしたら,旅行で通り過ぎるだけ,表面を見て憧れるのが一番かもしれませんね。

ただ,機会があったら再訪を果たしてみたい街の一つになったことだけは確かです。

b0178479_21132837.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-01-19 21:13 | ペリゴール・ノワール旅行記2010