写真で綴る旅行記

ペリゴール・ノワール旅行記2010 19 ブラントームへ 修道院跡

b0178479_20473510.jpg

一番の見どころであった”Moulin de L'Abbaye ” がこうなってしまった今,残されたこの街の見どころは,何と言っても市庁舎になっている修道院でしょうか。
この屋根の形と色が,いかにもフランスらしい建物です。

この色使いには,暗い,曇り空が似合うと思っていましたが,青空の元で観るのが一番ですね。
この後,蜂蜜色の石を使った建物が続きますので,この白い石の建物がとてもスマートに見えてしまいます。
それが,この街の印象の良さに繋がっているのでしょう。

b0178479_20481759.jpg

この修道院をバックに,石の回廊が続いています。
角度を変えると,まるで修道院を背景にしたステージのように見えてしまいます。

そこに彫りの深い欧米系の二人が立つと,とても映えて見えます。
ちょっと格好良過ぎます。
かなり憧れてしまいます。
自分も誰かと,こんな風に佇んでみたいです。

b0178479_20484547.jpg

[PR]
by travelsketch | 2011-01-18 20:48 | ペリゴール・ノワール旅行記2010