写真で綴る旅行記

ペリゴール・ノワール旅行記2010 11 Moulin du Roc を目指して  Champagnac de Belair で

b0178479_10564327.jpg

ペリグーに近づいたところで,A89からN2089に分岐します。
ペリグーに入るところでD939 に分岐し,ブラントームでD675に分岐します。
ブラントームを過ぎると,辺りは益々寂しくなっていきます。
車も殆ど通らず,寂しい限りです。

ただ,ここまでは至って順調です。
ナビに導かれてスムーズに行程をこなしてきています。
ただ時間は既に24:00を回っています。
ホテルには 23:30 頃には到着する旨,伝えてあります。

現地で使える携帯ですので,連絡を入れようかと思いました。
しかし,フランス語は会話レベルに達していません。
今は先を急ぐことしかできません。

b0178479_11112229.jpg

順調に進んできましたが,最後に問題が待ち構えています。
ホテルの street address が分からないとういことです。
後でホテルの人に 訊いたら,「こんなに小さな街でそんなものいならいよ。直ぐ分かるじゃない。」と言われました。
確かに,場所が分かってからは,確かにその通だと思います。

しかし,初めて訪れ,しかも夜。その心配は的中しました。
ナビが導いた場所には,ホテルの影も形もありません。
しばらく,通を流してみましたが,まったくそれらしい場所が見当たりません。

仕方がないので,ホテルの情報を記載している資料の地図とナビを見比べてみます。
さっき見かけた street address がありましたので,そこまで戻り,そこから地図上の道路をたどり,やっとホテルにたどり着きました。

たどり着いてみれば,一番最初の分岐点を右折しましたが,逆に左折していれば直ぐ到着したようです。
それに,よく観たら分岐点に掲げてあった標識の一番下に小さな,”Moulin du Roc ” の標識が左折を示していました。

情報は,よく見るべきですね。
[PR]
by travelsketch | 2011-01-08 10:57 | ペリゴール・ノワール旅行記2010