写真で綴る旅行記 my travel sketch

イングランド旅行記2007 54 ロンドンにて エロスの像

b0178479_2161830.jpg

アビーを離れ,ピカデリー・サーカスに向かいます。
ジュビリー・ラインでボンド・ストリート駅まで戻り,セントラル・ラインでオックスフォード・サーカス駅まで行きます。

ロンドンに来ましたので,せっかくですから陶磁器のお店を覘いてみようと思いました。
クロケット&ジョーンズの靴やヒルディッチ&キイのシャツも欲しいのですが,やはりウエッジウッドの陶磁器の優先度の方が高いです。

オックスフォード・サーカス駅を出ますと,エロスの像が目に入ってきます。
また,そこから始まる緩やかにカーブを描くリージェントストリートはとても美しいと思います。
これを見ると,ロンドンに来たことを実感します。
それとともに,物欲が最大限に刺激されてしまいます。

b0178479_2181640.jpg

ピカデリーを少し戻った所,バーリントン・アーケード近く,ローヤル・アカデミーの向かい辺りにウエッジウッドのお店はあります。
間口は狭いのですが,奥に細長い店舗です。

3月ですので,残念ながらセールの時期は過ぎており,通常価格での販売です。それに円安。
それでも,日本で買うよりは3割程度は安いと思います。
本当はターコイズが欲しかったのですが,ちょっと予算オーバーでした。

前回来た時はセールの時期でしたので,その時購入すればよかったですね。
なにせ50%offですから,十分予算に見合います。

諦めて,黄色の色使いが素敵なインディアのティーカップを2客買いました。
今となっては,結構お気に入りのティーカップです。
[PR]
by travelsketch | 2010-12-06 21:10 | イングランド旅行記2007 | Comments(0)