写真で綴る旅行記 my travel sketch

イングランド旅行記2007 42 コッツウォルズへ 濃いクリームが載った,大好きなメレンゲ

b0178479_20312337.jpg

A44から少し入って,チッピング・カムデンに向かいます。
前回と同じように街の真ん中にある,マーケットホールの脇のパーキングに車を止めました。

50ペンス入れたところ,1時間30分の駐車券が出てきました。
ウイットビーで懲りているはずなのに,中途半端な時間のチケットになってしました。
この時点で12:20です。少し先を急ぐ必要がありますね。

先ず一番の目的である“バンタム・ティールーム”に向かいます。
マーケットホールの直ぐ近くで,ツーリストインフォメーションを通り越した辺りにティールームは在ります。

お店のウインドーには,メレンゲだけでなくいろんなケーキが並べてあります。
何れも美味しそうで,目移りしてしまいます。

b0178479_20321753.jpg

ここバンタム・ティーハウスは,面白い造りになっています。
メインのフロアが半地下になっており,入り口から階段を下りて入って行きます。

最初入る時には,少しためらいが生じてしまいます。
しかし,入ってしまえば隠れ家のような雰囲気で,とても落ち着きます。

ここは,ケーキやマフィンだけでなく調理した温かいものも出してくれます。
周りの人達を見るといろいろ美味しそうなものを食べていますが,私はやはりメレンゲを頼みました。

運ばれてきたメレンゲは前回とは少し仕上げが違っており,上にとても濃いクリームが載せてありました。
これがコンデスミルクのような濃い味で,とても美味しいのです。
クロテッド・クリームもそうですが,イングランドのクリームは美味しすぎます。
[PR]
by travelsketch | 2010-11-25 20:32 | イングランド旅行記2007 | Comments(0)