写真で綴る旅行記

イングランド旅行記2007 41 コッツウォルズへ 見渡す限りの緑の絨緞

b0178479_20455681.jpg

Aylesburyの街には戻らずに,A418を西に向かいます。
A40を経由しA44に入ります。昨日と同じルートを辿りブレナム宮殿の前を通過します。
動線的にはかなり無駄なことをしています。
ハートウェル・ハウスに是非泊まりたかったので,このようなルートを取りました。

しかしに宿泊した後の実感としては,比較検討していた,ハンド・ピックド・ホテルズ系のEttington Park hotel にした方が妥当だったのかもしれません。
これをひとつの反省材料にして,次回につなげたいと思います。

さて,ここまで一時間ほど掛かってしまいました。
後になってみると,この一時間はとても勿体ない時間となってしまいました。

b0178479_20463060.jpg

ブレナム宮殿を過ぎますと,辺りが拓けてきます。
何処までも,青々とした田園風景が続いています。
コッツウォルズ地方に入ってきたことを実感させられます。

こうやって見ますと,同じ田園風景でも,コッツウォルズとヨークシャーデール,湖水地方では全く違いますね。
それぞれに,それぞれの良さがある訳です。

このコッツウォルズには,全く起伏が無い平ら風景が殆どかと思います。
湖水地方には湖がアクセントに,ヨークシャーデールは起伏がアクセントになっています。
コッツウォルズは何もアクセントが無いところが,逆にアクセントになっています。

昨日からの雨で,より緑がきれいに見えています。
なだらかで鮮やかな緑の,見渡す限りの絨毯というのも良いものですね。
[PR]
by travelsketch | 2010-11-24 20:46 | イングランド旅行記2007