写真で綴る旅行記

イングランド旅行記2007 40 コッツウォルズへ まずはチッピング・カムデンへ

b0178479_10552320.jpg

ハートウェル・ハウス,ホテルとしては4 red starsとしての魅力を十分感じさせてくれました。
おかげで田園にある貴族のお館を十二分に満喫することができました。

しかし,3 ロゼットの価値は,どこにも見い出せませんでした。
シェフが,たまたま不在だったのかもしれません。
それにしても,ひどい夕食でした。

イングランドは味覚音痴である,という言葉を思い出してしまいました。
だから,調理は茹でるだけ。
後は食べる人が塩と胡椒を好きなだけ使って,味付けをしなければならないと。

幸いにも,これまでの4回のU.K.旅行で一回も遭遇することなく済んでいました。
しかし,ついに遭遇してしまいました。

一生の不覚です。

b0178479_10565256.jpg

ハートウェル・ハウスを後にして,コッツウォルズに向かいます。
最初の目的地は,前回も訪れたチッピング・カムデンです。
前回,訪れたり通り過ぎたりした街の中では,この街がいちばん蜂蜜色という言葉がぴったりでした。

そして,この街にはお気に入りのティールームがあります。
そこでは,とても美味しいメレンゲを食べることができます。
あのサクサクと口の中で溶けていく感覚は,何回味わっても良いものです。

勿論,探せばイングランドの何処でも見つかるかとは思います・
しかしいろんな思い入れもありますし,再訪を果たしてみたいお店です。
ここを周って,前回雨降りで満足に楽しむことが出来なかった,スノーズヒルを最終目的地にします。
[PR]
by travelsketch | 2010-11-23 10:56 | イングランド旅行記2007