写真で綴る旅行記

イングランド旅行記2007 39 ハートウェル・ハウスにて ここで美味しいものを期待するのは無理なようです

b0178479_922442.jpg

少し体が冷えてきましたので,お館に戻ることにします。
部屋には戻らずに,朝食を取るためにダイニング・ルームに向かいます。

朝食はコンチネンタルです。クックト・ブレックファストは追加オーダーでした。
勿論,キッパーはクックト・ブレックファストです。
ここで食べておかなければ,ロンドンに戻ってからでは,その機会が無くなってしまいます。

昨日の夕食のことが頭の中をよぎり一瞬躊躇しましたが,注文してしまいました。
朝食をサーブしてくれた人は,昨日とは違ってきちん,きちんと対応してくれています。

イングリッシュ・ブレックファストに欠かせない,薄切り,カリカリトーストはブラウントーストを。
そして,たっぷりミルクを入れた紅茶も運ばれてきました。
ここまでは,とっても素敵な朝食でした。

b0178479_925117.jpg

コンチネンタル・ブレックファストに含まれるカット・フルーツやヨーグルトも,とても美味しかったです。
しかし,トーストが運ばれた辺りから,雲行きが怪しくなってきました。

薄切りにはなっています。お馴染みのトーストスタンドにセットされて運ばれてきました。
しかし,肝心のトーストがカリカリに焼き上がっていません。
カリカリしないブラウントーストなんて,イングリッシュ・ブレックファストの魅力が半減してしまいます。

更にがったりしたのはキッパーです。
私の中の基準は,以前ピッカリングの“ホワイト・スワン・イン”で食べたキッパーに置いています。
それに較べると,身が薄く脂が乗っていません。

どうやら,ハートウェル・ハウスで美味しい物を期待することは,無理のようです。
[PR]
by travelsketch | 2010-11-23 09:02 | イングランド旅行記2007