写真で綴る旅行記 my travel sketch

イングランド旅行記2007 32 ブレナム宮殿で  嵐のようにやってきて,風のように去っていく

b0178479_20391524.jpg

ゲンコツのように大きなマフィン,どんぶりのように大きなカップに入ったホットチョコ。
それを相手に格闘していますと,ティールームに日本の団体さんが入ってきました。

一転,辺りは騒然となりました。
しかし,ブレナム宮殿も,オックスフォードとセットで観光ルートに入っているのでしょうか。
ロンドンからも近いですし,この後コッツウォルズに抜けて行ってもよいですしね。

それにしても慌しい雰囲気に包まれてしまいました。
静かな時間をかき乱されたことに対して,ぶつぶつ文句を言ってしまいました。
しかし,慌てることは無かったです。
10分ほどしたら,風の様に去っていきました。

彼らは,落ち着いてお茶を楽しむことは出来たのでしょうか。
そして,この宮殿では何を感じていったのでしょうか。

b0178479_20395821.jpg

茶も終わり,一息つくことが出来ました。
まだ雨が降っていましたが,傘を差して少しだけ外を散歩します。

かえすがえすも,とてつもなく広大なお屋敷です。
このようなお屋敷で生まれた人が実際にいる訳です。
生まれた時から違った意識が根付くことでしょう。
きっと国を導いていく強い意思が,子供の頃から植えつけられているのでしょうね。

ずっと雨が降っていたため,庭園は満足に回ることが出来ませんでした。
館の中の豪華な装飾も見所かとは思いますが,なんと言ってもイングリッシュ・ガーデンの魅力には敵いません。

今回はそれを垣間見ることも無く終わってしまいました。
次回に楽しみを残しておくことにします。
きっとまた再訪の機会はあるでしょう。
[PR]
by travelsketch | 2010-11-16 20:40 | イングランド旅行記2007 | Comments(0)