写真で綴る旅行記

イングランド旅行記2007 14 ポートベロー・マーケットへ 初めて見た騎馬警官

b0178479_23122614.jpg

駅を出て直ぐに,騎馬の警官を見かけました。
街中で騎馬警官を見かけるのは初めてです。
さすがスコットランドヤード,女王陛下のお国だけのことはありますね。

ここではそんなことを思いましたが,旅行の最後にあんな形でもっと素晴らしい出来事が起きるとは思ってもみませんでした。
God save the Qeenのフレーズが頭に浮かんできていました。

このU.K.という国は未だに頂点に女王を抱いて,それを支える貴族制度が現存している訳です。
良い意味でも悪い意味でも,その特権階級が在ることによって,独特の意識や文化を形作っているのではないでしょうか。
それが,私の目には憧れの対象と映るのかもしれません。

b0178479_23125493.jpg

ポートベロー・ロードに入ります。
最初の1ブロックは思ったより人通りは少なく,露店も立っていません。
人ごみを覚悟していった私にすれば,ちょっと肩透かしでした。

歩いていきますと,道端でプライマリー・スクールの生徒達でしょうか,先生に合わせてバイオリンの演奏を披露してくれています。
とても可愛らしかったですし,とても羨ましいです。

学校で普通にバイオリンを教えているなんて,素晴らしすぎます。
この時期に興味を持ち,演奏を習得すれば,バイオリンは一生楽しめる楽器ですよね。
日本の小学校等で縦笛やピアニカを教えるより,ずっと良いことだと思います。
「趣味はバイオリンを奏でることです。」,などと一度でよいから言ってみたいです。
[PR]
by travelsketch | 2010-11-02 23:13 | イングランド旅行記2007