写真で綴る旅行記 my travel sketch

イングランド旅行記2007 6 旅の始まり 今回の目標はゴードン・ラムジー

b0178479_14481625.jpg

さて,イベントと宿泊先,行程は決まりました。
あとは肝心のレストランです。イングランドには3軒の3つ星レストランがあります。

2軒はロンドン郊外の“ウォーターサイド・イン”と“ファット・ダック”,そしてロンドン市内の“ゴードン・ラムジー”です。
2年前に,ウォーター・サイドインとファット・ダックを訪れています。
今回“ゴードン・ラムジー”を訪れればイングランドの数少ない3つ星を全部周ることになります。

しかし,フランス以外の国の星は,評価が甘いと言う風評があります。
イングランドもその風評に頷いてしまうところが在ります。
ですから,“ゴードン・ラムジー”で£110のテイスティング・メニューを頼む勇気がありません。失敗しても惜しくないように,ランチ・セットメニューを狙うことにします。



b0178479_14483934.jpg

ところが,“ゴードン・ラムジー”の予約は,HPによると電話でしか受付けないようです。
国際電話を掛ける勇気もなかったので,K West のレセプションにe-mailでお願いしました。
しかし,待てど暮らせと返信がありません。
このホテル,もしかしたら対応は良くないホテルかもしれません。
ちょっと心配です。

予約の手段がありませんので,“ゴードン・ラムジー”は諦めることにします。
その代わりに2つ星のレストランを2つpick upしました。

”The capital”,“pied a terre”です。
“The capital”は以前から気になっていたレストランです。
ナイツブリッジにあり,ハロッズの1本西の通りにあります。
ホテル併設のレストランで,30年近くミシュランの星を維持しています。
[PR]
by travelsketch | 2010-10-27 20:10 | イングランド旅行記2007 | Comments(0)