写真で綴る旅行記 my travel sketch

オルチャ渓谷旅行記2007 39 旅の終わり  ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ 

b0178479_20573825.jpg

タリアテッレが運ばれてきました。
ソースもおいしいのですが,なんと言っても麺が最高です。
おじさんにとてもおいしいと伝えると,「おれの奥さんの手作りだ。とてもおいしいだろ。」と自慢げに話していました。

そして,いよいよビスカッテが運ばれてきました。
Tボーンステーキとも言う理由がわかった気がしました。
骨付き肉ですが,その骨がTの形をしています。

ナイフを入れてみます。思ったよりも硬くありません。
そして,香ばしい肉の香りが口腔中に広がります。そして,ほど良い歯応え。
味付けは岩塩だけですが,それだけで十分です。
肉の味を最高まで引き立ててくれます。

こんなにおいしい肉は初めてです。最後まで口飽きしないで食べ終えることが出来ました。

b0178479_20575591.jpg

単純な調理です。素材の良さと,調理の技巧がダイレクトに出来上がりに反映されます。
このお店はとてもレベルの高いお店だと思います。
それが,ミシュランには載っていません。
選定がフランス人の基準なので,このお店はそれ感覚にはそぐわないのかもしれません。
しかし,私にとってはこの旅行のベストのお店です。

ビステッカで勢いがつきましたので,デザートにヴィンサントを頼むことにします。
話には聞いていましたが,頼むのは初めてです。
ビスケット単体で食べたら美味しくないのかもしれません。
しかし,ヴィンサントに浸すことにより甘みが加わり,そして柔らかくなることによりデザートに変身します。

ただ,デザートワインとしては,コルトーナで出してくれたワインが一番でしたね。
[PR]
by travelsketch | 2010-07-21 20:52 | オルチャ渓谷旅行記2007 | Comments(0)