写真で綴る旅行記

オルチャ渓谷旅行記2007 30 オルビエートへ A1を快適に走り抜ける

b0178479_21112340.jpg

さて往復で200km,青パンダにしてみれば長旅です。
無事に乗り切れるのでしょうか。ちょっと心配です。
SP12,SR2を経由します。
途中でサンクイリコ・ドルチャでSS146に分岐し,ピエンツァ方面へ入って行きます。

モンテプルチャーノを通過した辺りでしょうか,とても素敵な景色に遭遇しました。
この牧草の束が転がる風景も,この近辺の象徴のようなものでしょうね。

しばらく行くと,途中で,キアンチアーノ・テルメの近くを通りました。
ここのテルメは,お湯に入浴するのではなく,お湯を飲用する為にあるようです。

効用としては,胃腸を初めとする内臓に効きます。
街中には大きな公園が幾つかあるそうです。
そこが温泉で,コップをぶら下げた人達が沢山集まっているそうです。

b0178479_21123312.jpg

キアンチアーノ・テルメを過ぎますと,直ぐにA1に合流します。
1の番号は伊達ではないです。
イタリアを北はミラノから南はナポリまで縦断する幹線道路です。
広く,走りやすい道路です。
この青パンダでもゆとりはありませんが,何とか100kmで巡航できます。

オルビエートのExit で下りて,SS205,SP56を経由してオルビエートの街に上っていきます。
何時の間にかオルビエートの入り口まで着きました。
旧市街の入り口には,公園と大きな駐車場がありました。

旧市街に入ってしまえば,駐車場が見つけづらくなるのは明白です。
しかし,目的地までは未だ2km程あります。
ここで下りれば,かなり歩かなければなりません。
意を決して,旧市街に入って行きました。
[PR]
by travelsketch | 2010-07-09 21:19 | オルチャ渓谷旅行記2007