写真で綴る旅行記

オルチャ渓谷旅行記2007 23 サンタンティモ修道院へ 修道院へ続く一本道

b0178479_21115226.jpg

余り車が通らないので,ゆっくり走りました。
それでも10kmしかないので,あっという間にキャステル・ヌオーボに到着です。
分岐点がどこか分からないことを心配したのですが,表示にしたがって入って行きます。

細い1本道になったところで,彼方に修道院らしき建物が見えてきました。
本来の駐車場は満車のようでしたので,他の人と同じように道端に車を止め歩いて向かいます。

途中でテレビのスタッフのような人達を数名見かけました。
現場からのレポートを撮影しているようでした。
レポーターはいかにもイタリア人という容姿の方で,とても素敵な雰囲気を漂わせていました。
自分も,彼のような雰囲気をまとってみたいものです。

b0178479_2113485.jpg

修道院の入り口には大勢の人達が,入場を待っていました。
キジアーナ音楽院でチケットを引き取る際に,私の前に並んでいた夫婦の顔も見えます。
また,テアトロ・ロッシで見掛けた日本人の女の子達の姿も見えました。
そして,皆さんそれなりにきちんとした格好をしています。

18:00前ですのでまだまだ日が高く,気温も高いままです。
しかし,男の人達はジャケットを着込んでいる人が多かったです。
私もこの時のためにコットンのスーツを持ってきていました。

彼らに負けてはならじと,それまで手に抱えていたジャケットを着込みました。
格好から入っていく私ですので,それだけで気分か高揚していきました。
[PR]
by travelsketch | 2010-07-01 22:05 | オルチャ渓谷旅行記2007