写真で綴る旅行記

オルチャ渓谷旅行記2007 20 ピエンツアへ まるで時間が止まっているよう

b0178479_2236283.jpg

再び,ロッセリーノ通りを歩いてみます。
昨日訪れたコルトーナも,中世の雰囲気に溢れた素敵な街だと思いましたが,それ以上です。
この街に魅入られてしまいました。
ピエンツァ歴史地区として世界遺産に登録されていますが,この通りを歩いているとそれも頷けます。

街を深く楽しむためにモンタルチーノの街中に宿を取りましたが,このピエンツァにすべきでしたね。
イル・キオストロ・ディ・ピエンツァといずれを選択するか迷った訳ですが,ちょっと判断を誤ったかもしれません。

広場辺りまでは沢山人が歩いていましたが,外れるに連れて人通りが少なくなってきます。
ここだけ時間が止まってしまったような,そんな錯覚に陥ってしまいそうです。

b0178479_22372236.jpg

ピエンツァを離れることにします。再訪を是非果たしたい街です。
周りの景色も,オルチャ渓谷らしい素敵な景色が続きます。
そして今回は訪れることが出来なかった,宝石のような街がまだまだ沢山あります。
ここピエンツァを起点にして,それらの街を巡ってみたいです。

南トスカーナは知名度はかなり低いです。
フィレンツエ等に比べれば,ツーリスティックな所は限られています。

しかし,糸杉が続く穏やかな風景を求める人とっては最適な場所だと思います。
この穏やかな景色は,イングランドのヨークシャー地方を彷彿とさせてくれます。
しかし,ヨークシャーとの絶対的な違いは,ここには降り注ぐ陽光と青い空があるということです。
[PR]
by travelsketch | 2010-06-28 22:40 | オルチャ渓谷旅行記2007